ワールドメイト 元・会員のブログ

宗教"法人”「ワールドメイト」(平成24年9月14日法人成立、主たる事務所静岡県伊豆の国市、代表役員半田晴久、基本財産の総額17億4174万3397円)をよく知り、理解を深め、語り合いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「深見先生」の決断によって「ほとんど全ての文化、芸術、スポーツの催しを中止」のはずが実は… 現会員さんたちも思わず感激してUPした【ワールドメイト速報】を拙ブログが勝手に補足

ゴールデンウィークになりました。深見東州教祖ことレオナルドTOSHUこと戸渡阿見こと半田晴久博士/在福岡カンボジア王国名誉領事が率いる宗教団体世界中にワールドメイトでは、4月29日から有料催事

国常立直談判、地震 余震 火山 原発を鎮める仙台鹽竈神業

が開催されています。申し込み金額は3000円から10万円まで。またこの神業の前から全国の支部にて、一枚5円で200人を救済できるとされる「いのちごい人形形代」をなんと全人類約70億人分、推定約1億7500万円を1クールとして集金中で、2クール目以後も予定されています(プロフィール画像参照)。

昨日5月1日にはなんと9ヶ月ぶり!に、レオナルドTOSHU名義のツイッターから半田晴久博士の呟きが発信されました。

さて東日本大震災後にワールドメイト現会員さんたちに向けて以下のようなメールが発信されたことは拙ブログでも既報なのですが、


ワールドメイト鹿児島支部 白山菊子氏ブログ(閉鎖済み)より
20110323 白山菊子ブログ 秋のIFACオペラ以下取りやめ

自称ダンサーという現会員さんのブログ(稼働中)より
救済活動その2


 【ワールドメイト速報 3月22日〈1〉】

地震と津波の翌日、
深見先生が決断されたこと (改訂版)

 3月14日中に、東北16支部に100万円ずつ送金して、1600万円。さらに、同日に第1次救援隊が、1000万円で買い出して出発。この、2600万円でスタートした救援は、第2次救援隊や第1次、第2次ゴジラ隊、また生活文化の援助隊などを合わせ、5000万円を超える支出で活動しています。皆様の義援金は、これにプラスして活用されるものです。

 深見先生は、地震と津波発生の翌日に、多くの決断をされました。毎年ある、秋のIFACオペラ、劇団の公演、夏の薪能、秋のPGAとのHANDA CUPシニアマスターゴルフ、JGTOとの、若者のためのゴルフトーナメント。また、イギリス、オーストラリアのゴルフトーナメントや、中国との美術祭など、ほとんど全ての文化、芸術、スポーツの催しを中止されたのです。それを、2日間で関係諸方面に伝達され、14日から、それらの資金を救援活動に活用する準備を調えられたのです。

 義援金をあてにしていると、タイミングを逃すので、一刻を急ぐ救援に間に合いません。義援金とは、あくまでそれを加勢するものです。そのおつもりで、ご寄附ください。それは、友軍が加勢するのと同じで、大変ありがたいものです。この、深見先生の何物にも執着することなく、素早く捨てて、素早く決断し、素早く救援に向かう決断力と行動力は、日頃の先生の無欲な胆力によるものです。今の日本の政治家が、危機に強い深見先生のようであったらと、みんなが思う所です…。  

※大文字・色文字は元・会員





…現会員さんが、この文章、特に太字の部分を読んで、果たしてすぐに意味が分かったでしょうか…?IFAC、PGA、JGTO、HANDA CUPとアルファベットが何の説明もなくバンバンと出されていますが、これらと宗教団体ワールドメイトとの関連を一体どれだけの現会員さんがお分かりでしょう…? と思いましたので、脱マイコン後、ワールドメイト関連法人の事業報告書を可能な限り閲覧してきた拙ブログが、僭越ではありますが補足の説明をさせていただきたく思います。

上記の【ワールドメイト速報】の引用部分は非常に貴重な資料であり、注目する点が3つあります。まず、

①「中止」された「ほとんど全ての文化、芸術、スポーツの催し」とされるものの多くは、宗教団体ワールドメイトの事業ではありません。

文中の「秋のIFACオペラ」「夏の薪能」「中国との美術祭」は、ここでは事業名がはっきりとは書かれていませんが、これらは昨年度ならば「ナブッコ」「第12回東京大薪能」「第8回東アジア美術交流祭」であり、NPO法人 世界芸術文化振興協会(IFAC)の事業にあたります。

また「秋のPGAとのHANDA CUPシニアマスターゴルフ、JGTOとの、若者のためのゴルフトーナメント。また、イギリス、オーストラリアのゴルフトーナメント」は、こちらも各事業名をはっきりと記載していませんが、一般社団法人 国際スポーツ振興協会(ISPS)の事業にあたります。

社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)と宗教団体ワールドメイトの関係はこちら 
http://wmdata.main.jp/houjin-4/purogorufu.html

社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)は社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)から分離独立した団体です。日本国内の男子プロツアーにはPGA競技とJGTO競技があるようです。
http://www.jgto.org/jgto_web/about_jgto/

半田晴久博士やワールドメイトスタッフで㈱ジャパンペガサスツアー代表取締役でもある高橋昇氏らが理事を務める一般社団法人国際スポーツ振興協会(ISPS)の昨年度の大会開催実績は、英文ですがこちらをどうぞ 昨年度で15大会もあります。
http://ispsgolf.com/tournaments/2010


拙ブログ内でも記事に取り上げた大会もあります。

Handa Women's Australian Open(2010年3月11日~14日、豪州メルボルン、賞金総額60万豪ドル=約5000万円)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-220.html

HANDA AKIRA CUP2010(3月24日~26日、千葉、賞金総額2000万円、非公開)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-222.html

Women's Senior National Invitational(Handa/ISPS Series Event)(4月24日~25日、米国アリゾナ州トゥーソン、賞金総額約7万5000ドル=約700万円)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-235.html

Handa Senior Masters(5月12日~14日、英国レスターシャー州 ステイプルフォードパーク、賞金総額40万ユーロ=約4600万円)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-240.html

第一回 半田友愛杯(5月21日~26日、北京、賞金総額1500万円)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-246.html

Handa Irish Senior Open(6月11日~13日、アイルランド・カールトンハウス、賞金総額25万ユーロ≒約3000万円)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-255.html



時間がなくて拙ブログ内で記事には出来なかった大会もあります。

The Handa Cup(2010年9月2日~5日、米国ニューハンプシャー州、賞金総額23万ドル=約2000万円)
http://www.thelegendstour.com/ARTICLES/2010_Handa_PR05262010.htm

HANDA SINGAPORE CLASSIC(9月9日~12日、シンガポール、賞金総額40万米ドル=約3400万円)
http://www.asiantour.com/news.aspx?sid=20100531986454397807

Handa Australian Senior Open(11月19日~21日、豪州ロイヤルパースゴルフクラブ、賞金総額40万豪ドル=約3400万円)
http://www.vaultsm.com/2010handaopen.html

ハンダカップシニアマスターズ(11月25日~28日、おおむらさきゴルフクラブ、賞金総額1億2000万円※からくりがあって実際はもう少し少ない)
http://pga.or.jp/pgaplay/report.html?id=202


以上、2010年開催のHANDA個人名を冠した大会の賞金総額の合計は4億円弱に上ります。これ以外にもまだHANDA大会はISPS内や別団体内に存在します。半田晴久博士はISPSの会長としてまた冠の本人として、全部でもありませんが、開催地現地でのプロアマ大会やパーティや表彰式に参加されています。


次に

②半田晴久博士/深見東州教祖の一存で、これら別団体への資金注入をストップし、宗教団体ワールドメイトによる被災者支援にまわしたと書かれていることです。平成22年度で年間約7億円もの活動資金があったNPO法人であるNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)ですが、ここに活動資金を注入するかしないかを、宗教団体の教祖であり同時にそのNPO法人の理事(会長)でもあるたった一人が決定を下していると述べていることです。

上記の白山菊子氏とダンサー氏のブログ内の引用部分にはありませんが、【ワールドメイト速報】原本では

(関係諸団体の全ての理事、及び共催、後援の皆様も、全員賛同されました。)

と後に付け加えられています。書き加えなければならないような 理 由 でもあったのでしょうか(苦笑)


最後に、

③「ほとんど全ての文化、芸術、スポーツの催しを中止」というのは事実ではないです。震災後7日後で都内ではまだまだ混乱も残っており、東京電力の供給地域内では催事は自粛ムードにあったにもかかわらず、半田博士の個展は予定通り開催されましたし、
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-320.html

4月にはNPO法人世界芸術文化振興協会主催の「第12回 風車の書画展」
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-321.html

も予定通り開催されました。現在までに確かに今年開催予定だったいくつかの事業はキャンセルとなっていますが、特に海外でのHANDA個人名を冠した男女シニアとジュニアのゴルフ大会は開催の意思が強く伺われ、賞金総額を半減させても強行開催する大会まであります。

「ほとんど全ての文化、芸術、スポーツの催しを中止」のはずなのに開催される事業、キャンセルされた事業は、次記事以降で一つ一つ検証してゆきたいと思います。









  1. 2011/05/03(火) 22:46:49|
  2. ワールドメイト関連会社・関連公益法人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:63

式次第2時間のうち、85分が半田晴久学苑長の独演!平成23年度「みすず学苑」入学式(4月13日、京王プラザホテル)

去る4月13日、宗教団体世界中にワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久在福岡カンボジア王国名誉領事ことレオナルドTOSHUこと戸渡阿見氏が代表取締役を務め、半田晴久博士や植松愛子開祖と友にワールドメイトの前身を立ち上げた最古の構成員 いわゆる「25人組」の皆様が中心となって現元取締役を務める㈱ミスズが運営する、「みすず学苑」の入学式があった模様です。



20110413 みすず入学式 マゼンダ

新宿駅にどぎついマゼンタで「みすず学苑 入学式」とプリントされた紙を持って立ってる人がいた。ただでさえ怪しいCMとか広告で有名なのに予備校ごときが入学式だと…?
6:50 PM Apr 13th モバツイから




…入学式は他の予備校にもあるようです。でもこの通りすがりの一般人様の目には、中央線車内やフジテレビでお馴染みの同学苑のド派手な広告のイメージが先入観としてあって、みすず学苑が何をやっても敢えて悪目立ちを目指しているかのように思えてしまうんでしょうか…

驚いているのは一般人様だけではなく、入学式のご参加者の皆様も同様のようです。


20110413 おおげさ(笑)

2011-04-13 22:02:38 おおげさ(笑)
テーマ:ブログ


(略)

今日は自習室からのみすずの入学式!

新宿京王プラザホテルってとこでやったんだけど、

新宿駅からふらふらしながらプリとってからいった!

(略)

今日は自習室からのみすずの入学式!

新宿京王プラザホテルってとこでやったんだけど、

新宿駅からふらふらしながらプリとってからいった!

おれらみんないなかっぺだからマジで道わかんなくて、最初は大輔の勘で(いちお地図は見た)行ってて、しかしそれが間違いだった(;´д`)

(略)

んまぁ~規模がヤバイ

なんか地方から来てるひとたちも大勢いるし、大げさすぎるこの予備校は(^_^;)

そして学苑長の話長すぎ(;´д`)

読書の重要性だけで一時間半ぶっ通しで話続けるんだよ




…入学式で 一 時 間 半 の独演?話の中身は読書の重要性?失礼ながらみすず学苑にたどり着いたような浪人生には読書より先にすべきことが多数あるような気がしますが…




20110412 正装に準じた服装

2011-04-12 21:53:49 355◆正装に準じた服装
テーマ:ブログ


って何だよ(笑)

明日は予備校の入苑式。

この前先生に入苑式の服装はどのようなものがよいか尋ねたところ,そのように返されました

自分「…と,いうと?」
先生「うーん…,じゃあリクルートスーツ持ってる?」
自分「大学が決まらなかったので持ってません。」
先生「…じゃあスカートとかは?」
自分「制服とはつい先日さようならしたばかりです。私服では持ってません」
先生「………。うん,パーカーとかジーンズじゃなきゃいいと思うよ!!(どーん)」
自分「………。」

…とりあえず,シャツネクタイで挑んでみますわ(笑)




…我々現元ワールドメイト会員ならば、ワールドメイトの既存神社団体参拝時やワールドメイトの催事での無料奉仕時に義務付けられる「正装に準じた服装」というフレーズには馴染みがありますが、ワールドメイトをご存じないみすず生ならばピンとこないのも無理はないでしょうね。

同時に、この生徒さんの質問に応じている講師は確実にこの“ワールドメイト用語”をご存知であることもわかりますね。




20110413 半端目シア みすず入学式


2011-04-13 21:56:49 354◆入学式
テーマ:ブログ


今日は新宿で予備校の入学式。

2時間程度で結構簡単なものでした(∀)

その内容は

1,昨年度の合格祝賀会の様子をDVDで鑑賞(35分)
2,学苑長のお話(残り全部)



学苑長のお話(残り全部)


…大事なことなので二回言いました(笑)




そう,2時間の入学式の内,残りの85分間全部,学苑長のトークで終わったンすよ!!

しかも内容はなんだか同じ事を2,3回言っているようで,集中力が限界点を何度超えたか…
おかげで只今頭痛が止まりませーんorz

…今日は何もせずに寝ることにしますわ(笑)







…あちゃー

半田晴久博士…。この席は、博士しか見聞きができないらしい神霊界のお話をありがたがって辛抱強く朝でも昼でも深夜でも何時間も耳を傾ける、宗教団体ワールドメイトの会員さんたち相手ではないのですよ…?一般の若者たちなのです。昨夏の「第12回東京大薪能」にて、酷暑の中、博士が長い長い前説をなさっていたときに、観客のお一人に


 「 い い 加 減 に や め ろ 」
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-268.html




と怒鳴られちゃったあの一件をもうお忘れなのですか…?

一般の方々は、ワールドメイトスタッフや会員、あるいは「普遍的宗教活動」の名の下にばら撒きの恩恵を得ている人々とは違い、博士のことがありがたくもなんともないのです。ましてみすず生は若者であり、長時間人の話を聞くようにはできていません。また浪人生は一分一秒を無駄にできない立場にあります。85分間にも渡って同じ話を繰り返したことは、新入生側にとっても博士側にとっても、ともに不合理で不経済だったと思われます。

半田晴久博士ももう還暦。60歳。先の時間とエネルギーには限りがあります。力の込めどころを見極め、それらをどうぞ効果的にお使いください。




20110413  画像 みすず入学式










  1. 2011/04/22(金) 20:10:40|
  2. ワールドメイト関連会社・関連公益法人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:105

たった3年で約3倍「アルプス合唱教室」への支出(NPO法人世界芸術文化振興協会) 合唱の海外公演には参加しても救霊師研修への参加状況が不明な「アルプス合唱団員」

前記事

夏に冬に国外に国内にWM外にWM内に大活躍の『アルプス合唱団』 第4回中国(世界)国際中国語合唱大会映像(8月10日、北京)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-299.html


の続きです。

深見東州教祖こと半田晴久博士ことレオナルドTOSHUこと戸渡阿見氏が率いる宗教団体世界中に愛をワールドメイトでは、

「穂高を中心とする北アルプス合唱団定期演奏会」

12月23日(祝・木)15時開演(14時開場)

★深見先生のスペシャル・ステージもあります!

本会場:エビス303

*ワールドメイトの全国エリア本部、支部で衛星中継も行います!
*どなたでも入場いただけます。
(なお、本会場では、小学校6年以下のお子様の入場はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。)

皆様も深見先生の素敵なステージを見にお越しくださいませ。


を開催した模様です。現地でご覧になった現会員さんのツイートによりますと、選曲もなかなか良かったとのこと。

実は私も会員時代に宗教団体ワールドメイトのある催事に登場したこの「アルプス合唱団」が半田晴久博士抜きでしたが日本歌曲を歌う際、感動して落涙したことがございます。誰より日本人が歌って素晴らしい日本の歌曲。今回は残念ながら拝聴できませんでしたし今後もないわけですが、もう10何年も前のあの感動は覚えております。

さて、深見東州教祖=半田晴久博士が会長(内部的には理事)を務めるNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)の事業報告書を見ますと、

「アルプス合唱教室」

「中国国際中国語合唱大会」
 

への支出が見られます。過去4年ほど振り返ってみます。全て拡大できます。

H21 アルプス合唱団

H20 アルプス合唱団 第3回中国語合唱大会

H19 表書き アルプス合唱団

H19 アルプス合唱団

H18-1 アルプス合唱団

H18-2 第2回中国語合唱祭


「アルプス合唱教室」

平成21年度  793万4000円  受益者 一般市民200人  
平成20年度  673万円    受益者 一般市民200人
平成19年度  403万2000円  受益者 一般市民200人
平成18年度  275万4000円  受益者 一般市民200人


「第3回中国国際中国語合唱大会支援」「第2回中国国際中国語合唱祭賛助金」

第3回(平成20年度) 2065万9000円  受益者 不明
第2回(平成18年度) 2319万6000円  受益者 一般市民1500名
 


平成19年度のみお品書きのようなものがありますがここを見ますと

『※アルプス合唱団
本格的な合唱の醍醐味をひろめるために二期会所属の一流オペラ歌手をインストラクターとしてお招きし、定期的に合唱教室を開催しました。』


…とのこと。
しかし「アルプス合唱団」には宗教団体ワールドメイトの信者の団員のみしかいないのではないでしょうか。果たして「一般市民200人」が「本格的な合唱の醍醐味を広めるため」に受益していると言えるのでしょうか。

また19年度から急激にこの「アルプス合唱教室」への支出が増え、21年度には18年度の約3倍にまで達していますが、受益者は200人のままだというのに何のバブルが起こっているのでしょうか。ちなみに同様にワールドメイトの信者、特にスタッフが参加者の中心と思われる「雅楽教室」への支出はほぼ280万円と一定しています。

平成21年度に年間約800万円もの費用が必要な合唱活動とはどんなものなのでしょうか。

次に「中国国際中国語合唱大会」ですが、こちらは第3回第2回と支出は大きく変化していません。今年開催された第4回大会にいくらかかったか、来年都庁に提出される平成22年度事業報告書を待ちたいと思います。


さて前記事にて、おひとりのアルプス合唱団員様のツイートをご紹介したところ、コンサート本番の23日の後、何故か非公開となってしまいました↓

20101224より非公開 よしつぐ

この団員様のツイートは過去記事でも扱わせていただいております。その後も何事もなくつぶやいていらっしゃったのに、今回再度ご紹介したら23日を境に突然のシャットアウト。一体何があったのか知る由もございませんが残念です…が、拙ブログは非公開になる前に保管をさせていただいておりました。

この団員さんですが、ワールドメイトの会員歴もアルプス合唱団員歴も長いとのこと。更には深見教祖こと半田晴久博士が代表取締役社長を務める経営コンサルタント会社㈱菱法律経済研究所(菱研)の会員にも重複して所属しているようで、

先日菱研会員対象に行われた川崎大師早朝参拝にも参加していらっしゃる模様です↓

20101013  菱研川崎大師参拝前夜

またこの団員さんは「アルプス合唱団」と「菱研」にも所属するワールドメイト会員歴も長い熱心な信者でいらっしゃいますが、今月始めに長野県北志賀高原で開催されたワールドメイト内限定資格の最高峰「救霊師」の研修会(12月3日~7日)の開催中、NHK大河ドラマ「龍馬伝」最終回の再放送をご覧になっています↓

20101204 よしつぐ 北志賀研修中に自宅で竜馬伝鑑賞

…どこで「龍馬伝」再放送をご覧になっていたのでしょう。北志賀の研修会場からワンセグ他の方法で見ていたのでしょうか。「救霊師」の資格はもちろん…お持ちのことと想像します。ワールドメイトに長く在籍されていて熱心に各種のフリンジな活動にも参加しているので、宗教団体ワールドメイトの基幹となる活動「救霊」~その人に憑いているとされる怨念霊先祖霊etc.を有料にてマンツーマンで御祓いをする~を行うことを許される「救霊師」に発願して6桁に及ぶ受講料を収めないまま今まで来たとは考えにくいので。

それとも「救霊師」の資格をお持ちではあるが、底なし不況の時節柄、北志賀研修会に参加する3万円+α等の費用が工面できなかったので不参加を決め、その間ご自宅でくつぎながらご覧になっていたのでしょうか。だとしたらですが、8月の北京開催の合唱大会の参加費用だけはご都合がついたということなのでしょうか。ちなみに敢えて(?)スルーしたスタッフさんやコミッティの方などを少なからずツイッター上で確認いたしました。その間自由を満喫されていましたが(苦笑)

ワールドメイトには様々な活動がありますが、一体何を最優先とすべきなのでしょう。今は亡き㈱アタールが運営する占いの館が閉鎖される前にも、支部活動もそこそこに鑑定活動をされていた会員さんに対して同じ疑問を抱いたことがございます。今年半田晴久博士がツイッターを開設されてからこれをフォローすべくアカウントを開設した現会員さんの中には、無料のツイッター上で(好き勝手)呟くこと=教団に対する無償奉仕活動 などと拡大解釈(笑)をして実践する方まで出現する始末です。

半田晴久博士ももう何年も、そのお名前を冠した国内外のプロゴルフ大会Handa Cupに臨席するため、あるいは「閣僚級」の待遇であらせられるカンボジア国への御用や欧州方面等への御用に出向かれるなどで大変お忙しく、宗教団体ワールドメイトにて世界や日本の国家や個人に災いをもたらすとされる霊や因縁に対する有料救済活動に割かれるお時間の方が少なめのご様子。

いつの間にか肥大化した「普遍的宗教活動」なるものも一度見直し仕分けもし、本末転倒にならぬよう、純粋な宗教活動へ教祖様も構成員の方々も原点回帰された方がよろしいんじゃないかと老婆心ながら思う昨今でございます。






  1. 2010/12/28(火) 15:55:24|
  2. ワールドメイト関連会社・関連公益法人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:132

カンボジア王国から授与されたご栄誉の原点!毎日インタラクティブ「シアヌーク病院は今:第3回 年間1億2000万円の喜捨 国王から勲章 」より

10月2日から始まった

深見東州教祖ことレオナルドTOSHUこと戸渡阿見こと半田晴久博士が代表を務める

宗教団体世界中に愛をワールドメイト 秋のロングラン秘法会

の一環で、先週末~本日夕にかけては「神霊美容術」と「乙女座星ツアー」が開催されていましたが、現地会場の状況はややさびしいものがあった模様です。現会員の皆様はワールドメイト側からの参加を煽る大量のメールを受信しているはずなのに、ツイッター上では殆どの会員さんが、死んだフリ・気がついていないフリを通していらっしゃるのが気になりました…秋の雨のように冷たいですね…。



さて前記事

またの名誉!宗教団体世界中に愛をワールドメイト教祖深見東州ことレオナルドTOSHUこと戸渡阿見こと半田晴久在福岡カンボジア王国名誉領事が、カンボジア国の閣僚級の地位に就任!
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-290.html



にて、深見東州教祖 な ら ぬ 半田晴久博士の新たなご名誉について速報でお伝えいたしましたが、半田博士のカンボジア王国からの名誉受賞の原点ともいえる、2003年の「コマンドール勲章」受章パーティーの様子を伝える、毎日インタラクティブの記事を見てみましょう。




毎日インタラクティブ 年間1億2000万の喜捨1

毎日インタラクティブ 年間1億2000万の喜捨2


シアヌーク病院は今:第3回 年間1億2000万円の喜捨 国王から勲章

 東京・赤坂のカンボジア大使館で27日(※元・会員注:2003年10月27日のこと)、日本人の勲章授与を祝うパーティーが開かれた。シアヌーク病院の設立・維持に尽力した半田晴久(深見東州)氏が今年1月、シアヌーク国王からじきじきに「カンボジア王国コマンドール勲章」を受章(今年1月)したことを記念したものだ。

 参加者と来賓(約100人)の顔ぶれだけみると、政治家のパーティーと見まがう顔ぶれだった。永野茂門・元法相、国弘正雄・元参院議員、栗本慎一郎・元経済企画政務次官らのほか、故園田直・元法相の未亡人・園田天光光さん、深見氏の友人で元ニューズ・ウィーク東京支社長のバーナード・クリッシャー氏も駆けつけた。

 さて、シアヌーク国王はなぜ、深見氏らの何に感銘し、評価し、准将を授けることにしたのだろう。国際政治に詳しい国弘氏の同日のあいさつを引用してみる。「亡命先の中国から帰国し、国王になって、最初にやったことのひとつ」が、シアヌーク病院の開設(96年12月)だった。
 
 外来患者48万人、入院者4500人、外科手術3400件、医薬品処方57万件、放射線治療4万2000件。カンボジア初の「24時間無料救急病院」が開設から6年間でこれだけの実績を残した。国王就任は93年9月、当時は、カンボジアのエイズ問題がクローズアップされたころで、感染症に対する医療体制の確立が急務だった。

 まして、外貨収入の多くをアンコールワットなどの観光資源に頼らざるを得ない、国の状況がある。国家の「威信」にかけても、カンボジアはエイズウイルスのまん延を食い止める必要があった。一時、外来患者の7割以上はHIV検査で陽性と診断されたことからも、いかにシアヌーク病院が重責を担ってきたか分かる。「24時間無料救急」の維持や医療関係者の養成のため、深見氏とスタッフがつぎこんでいる浄財は年間1億2000万円に及ぶ。

 イング・キイス駐日大使は授賞式のあいさつで、ひとりのカンボジア人タクシー運転手の声を紹介した。「シアヌーク病院で診療を受けることができ、いまは容態がいい。そして、人生の新しいスタートを切り、妻と子供を養うことができる」

 数々の祝辞の謝辞を受け、深見氏は「何びと、何教(宗教)、どの肌の人でも、救うことが本質的な願いで、普遍的なことなんです。根気強く福祉を行うことを信条に、これからもやってゆきたい」と喜びを語った。(野島 康祐)

(2003年10月28日)=随時掲載します。

2004年4月15日

※太字、大文字、色文字は元・会員





…毎日インタラクティブに連載されていた「シアヌーク病院は今」シリーズ。当時を知る現元会員さんには懐かしいものですね。そのうちのひとつがこちらです。

祝賀パーティーの参加者の面々が、半田博士が代表取締役を務める㈱菱法律経済研究所の現顧問の皆様方(以下の画像ご参照)から、現役政治家様などが入れ替わったくらいで大きくは変わっていませんね…半田博士にとっては核になる人脈なのでしょうか…

菱研顧問


かつて私も会員であった頃、「ワールドメイトカンボジア24時間無料救急病院」(※このような病院は存在しません。記事内にあるように「シアヌーク病院」ならば存在します)に、自分の払った会費や玉串が届いているのだと疑うことなく信じていたのですが、同病院に支援しているのは


深   見   氏   と   ス   タ   ッ   フ  


だけだったなんて!…では私たち末端会員の出していた会費と玉串は一体どこへ行ったのでしょう…?雲の間に間に消えていったのでしょうか…?そして


深見氏と数百人のスタッフが「つぎ込んでいる浄財」





年   間   1   億  2 0 0 0  万  円



だなんて…!とすると、一体どんだけ高額所得な方々ってことになってしまうのでしょうか…?


その後、カンボジアでは「 私 立 」カンボジア大学等の、シアヌーク病院以外の施設もワールドメイトグループが中心になって開設され、NPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)、NPO法人世界開発協力機構(WSD)の事業報告書にも支出が計上されてゆくようになります(別の機会にご紹介の予定)。


この素敵な連載ですが、一時はIFAC関連の動画も多数上がっていましたが、何故か全面撤退してしまいました。毎日インタラクティブ自体もその後なくなってしまいました。

この記事は2003年のものですが、IFACの2002年度事業会計財産目録の未払金の欄に「毎日新聞社」とあります。

2002 IFAC

紀藤正樹弁護士のサイト内のこちらの文書もご一緒に御覧ください。
http://homepage1.nifty.com/kito/wm-report021210.htm








  1. 2010/11/01(月) 21:05:06|
  2. ワールドメイト関連会社・関連公益法人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:222

現役大物政治家ご鑑賞、出演者には気前良く金一封、打ち上げは京王プラザホテル!~宗教団体世界中に愛をワールドメイト関連NPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)主催オペラ「ナブッコ・我が愛する地球よ!」(9月24日、26日、28日、新宿文化センター) 爆成功祈願連続企画その6

宗教団体世界中に愛をワールドメイト教祖深見東州ことレオナルドTOSHUこと戸渡阿見こと半田晴久博士が会長を務めるNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)主催の

オペラ「ナブッコ・我が愛する地球よ!」(9月24日(金)、26日(日)、28日(火)=ガラコンサート、新宿文化センター)

は、初日(24日)、千秋楽(26日)、ガラコンサート(28日)の全てがスタンディングオベーションで終わった模様です。良かったですね。拙ブログの爆成功連続祈願企画のお陰でもあるのでしょう(嘘です)。

数回に渡ってネット上の同オペラ出演者や観客の感動の声を拾ってまいりましたが、掬いきれませんでしたのでこの記事にて残りをご紹介いたします。

まずは拙ブログでも大変お世話になっております、杉並区在住で西荻窪周辺の事情や店舗に非常に詳しく、半田晴久博士の著作物を自由に流用できるという特異なお立場で、更にはワールドメイトやIFAC各催事会場や、森元首相が理事長で半田博士が理事を務める(財)日印協会の出展先など、広義のワールドメイトの関係先を横断的にこまごまと顔を出すougonhime氏のツイッターより

20100928 ougonhime

鳩山Kさん、Kしずかさん、ゲストで現れびっくり。お話たのしかったす。
8:06 PM Sep 28th ついっぷる/twippleから


…これ衆議院の鳩山邦夫先生と亀井静香先生のことですよね…本当でしょうか?事実だとしても、24日の初日には西村眞吾元先生がおいでになっていますし、
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-279.html

西村元先生以外にも、

7月の参議院選の直前に半田晴久博士と恵比寿にて共演され、代表を務められる国民新党からの当選者がゼロだった亀井静香先生
http://dailycult.blogspot.com/2010/07/blog-post_08.html

元自民党の鳩山邦夫先生、残念ながら有罪が確定してしまった鈴木宗男元先生らが、宗教団体世界中に愛をワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久博士が代表取締役社長(所長)を務める㈱菱法律経済研究所の顧問としてお名前を連ねていらっしゃいますので、不思議ではないのですけど。

菱研顧問
http://www.bishiken.co.jp/concept/komon.html


不思議なのはougonhime氏のこのtweetで、ガラコンサート式次第が進行時間中の呟きなのです。コンサート会場内で携帯使用を許可する会場や無視する観客を私はこのケース以外存じません。例えばですが、宗教団体世界中に愛をワールドメイトのセミナーや秘儀での大ホール利用時によくある、半田博士が会場内で熱心に講義やお取次ぎをされている催事進行中に、ワールドメイトのスタッフの方々が受付や物販の机などが出ているホワイエにて雑談やリラックスをしているようなシチュエーションで呟かれたものであるのならば、理解ができますけど。あるいは舞台袖や楽屋などとか。

…さて、出演者の皆様のブログやツイッターは稽古や本番の様子を知るための貴重な情報源で大変ありがたいものなのですが、拙ブログで既報の通り、合唱隊の方々は9月9日の何度か目の差し入れパーティレポの後に謎の集団逃亡をされておりますが、助演という立場で参加された小劇場系の役者の方々はその後も自由に書いておられますので、参考にさせていただきたく思います。

前記事http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-277.htmlでもお世話になった方のブログより 全て拡大できます

http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=173620log=20100922

http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=173620log=20100923

http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=173620log=20100926

■2010/09/22 (水) 「「ナブッコ」我が愛する地球よ!」小屋入り初日

12時、小屋入り。
我々助演の楽屋は第4会議室。ちゃんとした楽屋ではないが、収容定員20名程の部屋なので6人で使う分にはかなり広々してよい。
入ったらすでに飲み物やお菓子、衣装、メイク道具一式などが用意されてて、小劇場に慣れた身には新鮮。ちょっとした商業演劇気分。
メイクの指導なんかがあった後、場当たり。
この場当たりってのがいわゆるきっかけ稽古ではなく(小劇場っつーか、演劇全般における場当たりってのは、照明さんや音響さんの練習という意味合い大きい)、単に立ち位置をさらうだけ。
メシ休憩を挟んで、KHP(カーハーペー)。
勉強不足の我輩、この言葉を今日始めて耳に目にしました。
Klavier Hauptprobe(クラヴィーア・ハウプト・プローベ)の略でオーケストラではなくピアノ伴奏だけで行うリハーサルのことらしいです。
これが終わった後のダメ出しでかなりムカついた。
そりゃ、やれって言われりゃ、やるけど、このままやったら怪我人出るぞ!?
それでも言いってんならやるけどさ!!



■2010/09/23 (木) 「「ナブッコ」我が愛する地球よ!」小屋入り二日目

16時、小屋入り。
楽屋に入ったらすでに弁当が用意されている。いやぁ小劇場じゃ考えられんん。



■2010/09/26 (日) 神戸新聞杯&オールカマー&「「ナブッコ」~」千秋楽

16時、小屋入り。

初日のデキが良かったとのことで、なんと、金一封が出た!

さすがは深見東州!

太っ腹!

ありがとうございます!!


舞台は大盛況で終了。我輩も自分の仕事はちゃんとやった、はず。

京王プラザホテルで打ち上げ……なのだが、助演全員が行かないってことで我輩もパス。華やかな会場で寂しい思いをするのは目に見えてるんでね。


 


     金      一      封    



ですか…!数日毎にこれでもかこれでもかと言わんばかりの大量差し入れを稽古場に行い、総制作費を1億円以上かけてオペラを主催するだけでもおそらく古今未曾有の特定非営利活動法人(NPO法人)ですのに


     金      一      封  


まで出るとは…!驚愕です。

そして打ち上げが京王プラザホテルとは…とにかくやることなすこと非営利団体離れしています…!




…「ナブッコ・我が愛する地球よ!」に関しては、次記事かその後にもう一度だけ「ある事」に関して検証しておしまいにしたいと思います。全ての関係者の皆様、無料あるいは金9000円等を支払って御覧になった各方面からのご招待客の皆様や宗教団体ワールドメイトの会員(信者)の皆様、お疲れ様でございました。

最後に、拙ブログの読者の方々はもう見飽きたかもしれませんが、また別のトラとかパンダなる日本人演奏者のブログ上に先の流し素麺大会の記事がございましたので、当記事の最後に掲載しておきます。拡大できます。

20100924  クラリネットふたば







  1. 2010/10/03(日) 18:55:14|
  2. ワールドメイト関連会社・関連公益法人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:84
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。