ワールドメイト 元・会員のブログ

宗教"法人”「ワールドメイト」(平成24年9月14日法人成立、主たる事務所静岡県伊豆の国市、代表役員半田晴久、基本財産の総額17億4174万3397円)をよく知り、理解を深め、語り合いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

財団法人日本国際フォーラムと宗教団体世界中に愛をワールドメイト その3~宗教団体世界中に愛をワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久博士就任後に一斉に退任した理事の皆さん

前記事
財団法人日本国際フォーラムと宗教団体世界中に愛をワールドメイト その2~深見東州教祖こと半田晴久博士だけではなく、ワールドメイトのスタッフたちまでがいまや深く関わる日本国際フォーラムグループ
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-248.html


の続きです。

財団法人日本国際フォーラムの登記簿上では、宗教団体世界中に愛をワールドメイト教祖深見東州事半田晴久博士が平成21年6月1日に新理事として就任すると、翌年3月末に、政財界の超有名人揃いの既存の理事が20人以上も一斉に「退任」し、残ったのは伊藤憲一氏以下同フォーラム関係者と思われる計3名と半田博士と他数名だけという編成上の「激変」が起きています。

http://wmdata.main.jp/houjin-4/nihonkokusaiforum.html

財団法人 日本国際フォーラム(JFIR)


(財)日本国際フォーラムは昭和62年(1987年)4月28日成立登記。港区赤坂2丁目の、理事長である伊藤憲一氏所有のマンションに住所を置いている。

この法人の「目的」欄には、

「日本フォーラムは、我が国の対外関係の在り方及び国際社会の諸問題の解決策について、広範な国民的立場から、諸外国の声にも耳を傾けつつ、常時継続的に審議、研究、提言するとともに、必要に応じそれらの提言の趣旨の実現のために対外発信事業、紛争予防活動等の事業、活動を行い、もって我が国及び国際社会の平和と繁栄に寄与することを目的とする」とある。

平成21年6月1日、半田晴久(深見東州)氏と平林博氏がこの法人の理事に就任。

興味深いのは、平成22年3月31日、この法人の20名の理事が退任していることである。
退任者の中には、愛知和男氏の名前もある。

古い理事は、伊藤憲一、田久保忠衛、今井敬氏の3人だけである。

その他に平成22(2010)年4月1日、新藤 繭氏が新理事として就任、現理事は合計6名。

この法人は、2010年5月24日、議長に伊藤憲一氏、パネリストの一人に半田晴久氏で、「日米安保条約改定50周年記念円卓会議」を開催している。また、平成22年(2010年)6月23日には、全国紙にその全面広告を出している。
http://www.jfir.or.jp/j/pr/em_pr/img/pannel.pdf

半田氏の肩書として使用されている(NPO法人) 世界開発協力機構(WSD)の情報はこちら

http://wmdata.main.jp/houjin-4/sekaikaihatu.html 




また前々記事にて半田晴久博士以下ワールドメイトグループが日本国際フォーラムグループに支払う会費は合計で年1500万円になることが分かっていますが、


日本国際フォーラムについて

日本国際フォーラム の2009年度財務諸表がホームページに公開された(http://www.jfir.or.jp/j/about_us/pdf/rep_audit_2009.pdf)が、
受取会費等以外に事業収益が33,030,894円ある。
その前の2008年度(http://www.jfir.or.jp/j/about_us/pdf/rep_audit_2008.pdf)の事業収益は18,674,544円で、
突然約1,500万円増えている。
2007年度(http://www.jfir.or.jp/j/about_us/pdf/rep_audit_2007.pdf)は形式が異なるようだが、事業収入は926,658円で、
受託金収入17,748,183円も加えると、2008年度とあまり変わらない。
つまり、2009年度に不景気の中、突然、事業収益が増えている。2009年度は博士がここの理事に就任した年である。
そして、北方領土問題(5月)、日米関係提言(10月)と2度にもわたって全国紙に広告を出している。
このようなことは2008年度にも2007年度にもやっていない



という鋭いご観察を、拙ブログへのコメンテーター様のおひとりから頂戴しています。
新参者である半田晴久博士以下ワールドメイトグループの同フォーラムにもたらした“新しい風”が確認できるかのようですね。

さて博士参入後に大型の「仕分け」をされた後にもわずかに残留しているフォーラム運営関係者以外の理事について

田久保忠衛氏
http://nakane.txt-nifty.com/blog/2007/02/post_4631.html

今井敬氏
http://ijin.keieimaster.com/ketsubutsu/data/100.html

財界からおひとり、例の筋からおひとり、と言った感じなのでしょうか?




本日は後ほどもう一度更新します。







スポンサーサイト
  1. 2010/07/07(水) 17:39:21|
  2. ワールドメイト関連会社・関連公益法人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<【緊急!】本日7月7日午後7時に宗教団体世界中に愛をワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久博士と国民新党亀井静香元金融相が対談【仰天両建】 | ホーム | 財団法人日本国際フォーラムと宗教団体世界中に愛をワールドメイト その2~深見東州教祖こと半田晴久博士だけではなく、ワールドメイトのスタッフたちまでがいまや深く関わる日本国際フォーラムグループ>>

コメント

やれやれw

http://nakane.txt-nifty.com/blog/2007/02/post_4631.html

田久保忠衛氏は産経新聞を中心に活躍する偉大なる親米派評論家である。「偉大なる」と書いたのは、その親米度が筋金入りのものであることに敬意を表したかったからである。

筋金入りの親米振りが最も顕著だったのはイラク戦争が勃発した2003年であろう。多くの親米派評論家が「アメリカはかつて、フセイン独裁政権を支援していた。それが今になってフセイン政権を攻撃している。矛盾している。おかしい」という批判に沈黙する中、田久保氏は敢然と反論した。

「『敵の敵は味方』なのだから筋や理論を通せと言っても無茶ですよ。国益のためには悪魔と手を結ぶことがある」「イラクを支援するのも攻撃するのも、国益が中心で、行動になる。外交というのはいかようにもフレキシビリティがなくてはならない」(『反米論を撃つ』、田久保忠衛氏と古森義久氏の共著、恒文社21刊行。引用の部分は田久保氏の発言)

確かにアメリカは、独裁者や暴力主義者、拷問組織を国益のためならば、積極的に支援してきた(※1)。田久保氏はそれを堂々と肯定している。田久保氏の論に従えば、「アメリカは自由、民主主義、人権を大切にしている」という産経新聞の論説(※2)は間違っていることになる。

※1・・「自由と民主主義、人権」を無視する独裁政権を支持、支援。例えば、フセイン(イラク)、スハルト(インドネシア)、ノリエガ(パナマ)、ソモサ(ニカラグア)、ピノチェト(チリ)の各政権である。また、第二次世界大戦後の中南米の独裁政権は、ほとんどがアメリカの「親友」だった。さらに、CIAは、グアテマラやエルサルバドルの極悪な拷問組織を支援していた。

※2・・「日本と豪州はそれぞれ米国と同盟関係にある。三カ国は自由、民主主義などの基本的価値観を共有、安全保障面でも密接な協力関係にある」(2006年3月19日付産経新聞社説)、「日米安保体制が東アジアの安定と平和に貢献している事実を踏まえるべきだ。米国のプレゼンスと強固な日米同盟が、最高の安定機能として働くのだ。その底流にあるのは、日米両国が自由、民主主義、人権といった共通の価値観を有する関係であるということだ」(2002年1月9日付産経新聞社説)

興味深いのは、田久保氏は「国益のためには何でもアリ」という論を展開しているのに、同盟関係に限ってはそれは当てはまらないと言っていることだ。

「同盟の成立条件というのは三つあります。一番重要なのは共通の敵の存在。二番目は価値観の共有。三番目は貿易摩擦が比較的少ないほうがいい、できればないほうがいいと。こういうことなのですけれども、三番目の貿易摩擦がないなんていう国同士はない。今の自由競争、ボーダレスの世界では、そんな国家間の関係はない」(『反米論を撃つ』、田久保忠衛氏と古森義久氏の共著、恒文社21刊行。引用の部分は田久保氏の発言)

「価値観というのは、テロと戦う場合に、民主主義とか自由を持ち出すのは陳腐で違和感があると言う人もいるけれども、民主主義というのは重要な価値観なんですね」(『反米論を撃つ』、田久保忠衛氏と古森義久氏の共著、恒文社21刊行。引用の部分は田久保氏の発言)

支援関係では「民主主義」は必要ないが、同盟関係では「民主主義」が必要……。得心が行かないが、田久保氏の中では論理的整合性が取れているのだろう。





(微笑)
  1. 2010/07/07(水) 12:40:15 |
  2. URL |
  3. 元・会員 #-
  4. [ 編集 ]

通りすがり様、ワールドメイトの実態様、シディアス卿様

ありがとうございましたm(__)m



シディアス卿様のコメント再掲

公益法人の潮干狩り
>通りすがり様、そうなんです。私も日本国際フォーラムの登記簿を取得しましたが、なんと博士の理事就任と入れ違う形で既存の理事が大量に退任して、古参の数人のみが残留&新入りの博士という「すっきり」とした形に再編成されているのです。現在博士の同フォーラムに対する影響力はかなり大きいだろうことが想像できます。

これは公益法人の潮干狩りでしょうね。
つまり半田博士が法人を買い取って理事になり、前の理事は退任したのだと思います。
財団法人は設立にするたには官庁の許可が必要なので、簡単には設立できないそうです。
NPOは形式的に要件が満たしていると設立できますが、財団法人は調査されて厳しいそうです。
いかがわしい自分がいると許可されません。
皆様もご存知とは思いますが宗教法人はたくさん売りに出されています。最近も教祖のDNAチップ入りの仏像を売っていた法人も潮干狩りされた法人でした。財団法人や社団法人など設立が難しい法人はよく売れるそうです。
私の弟子の暗黒卿の話によると、M&Aなどに詳しい人なら大量に理事が入れ替わっている場合は、潮干狩り法人と判断するそうです。
結局、まともに設立された公益法人を半田博士が金で自分のものにして、同調しない理事は辞めただけですな。コリアンスキームってやつです。


  1. 2010/07/07(水) 12:47:23 |
  2. URL |
  3. 元・会員 #-
  4. [ 編集 ]

無節操でんな

半田博士は今日、亀井静センセイと対談です。
セイワ会は没落して民主と国民新党に鞍替えですか?
菊理姫がそう言うたんかな?
亀井は公安だから政治献金した方がいいよね。まあ、私が言うまでもないだろうけどね。

  1. 2010/07/07(水) 13:57:17 |
  2. URL |
  3. シディアス卿 #-
  4. [ 編集 ]

アジアの盟主

伊藤憲一氏はアジア共同体にむけて韓国がリーダーシップをとるべきと言っていますね。
半田博士によると菊理姫は日本がアジアの盟主になると言っていましたが、また仕組みが変わったのでしょうか?
まあ、いずれにせよあのフォーラムは韓国が中心ですな。

  1. 2010/07/07(水) 14:01:19 |
  2. URL |
  3. シディアス卿 #-
  4. [ 編集 ]

亀井静香先生も

困ったもんですねw

亀井先生が警察官僚OBでなければ近づくことは無かったんじゃないかな~とw
  1. 2010/07/07(水) 14:21:25 |
  2. URL |
  3. 元・会員 #-
  4. [ 編集 ]

集められた寄付お玉串の行方

普遍的宗教活動をワールドメイトの名で行うのは後ろめたいことでもあるようですねw

会員から集めた玉串は団体関連会社を経由し寄付と言う形でこれまた関連財団法人やら社団法人、
収益事業ではないNPO法人とかの公益組織へ非課税として流れる。
またそこから根回し用の必要機関組織への寄付となりその活動資金となる。

ワールドメイト関係者を各法人に配置することにより、玉串は給与・報酬として支払われる、
効率よくかつ合法的に玉串を収奪するために。
教祖さんの法人肩書きが多ければ多いほど年収も増大するってわけねw

要は、寄付お玉串のマネーロンダリングや~~~~!

お金を洗濯するくらいだから、集められた寄付お玉串は
どンな汚い方法で得ているかを自ら語っているようなものだよな。
  1. 2010/07/07(水) 15:27:33 |
  2. URL |
  3. 新米薬寿師 #-
  4. [ 編集 ]

NPOについて

会員のなかにはWM関連のNPOの存在を知らない人もいます。
WMは透明な会計だというならNPOの会計資料も公表すればいい。
連結決算みたいに、全体でどうなっているのか明らかにすればいい。
やましいことがなければね(笑)
そしたら文句も出ないよ。

  1. 2010/07/07(水) 18:12:04 |
  2. URL |
  3. シディアス卿 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/tb.php/249-1638731a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。