ワールドメイト 元・会員のブログ

宗教"法人”「ワールドメイト」(平成24年9月14日法人成立、主たる事務所静岡県伊豆の国市、代表役員半田晴久、基本財産の総額17億4174万3397円)をよく知り、理解を深め、語り合いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撮影禁止の会場なのに撮影が許されその画像をUPまでする人物とは…?「第14回東京大薪能」開催(8月7日18時~、東京都庁都民広場)

8月になりました。深見東州教祖こと戸渡阿見ことレオナルドTOSHUこと半田晴久博士が率いる宗教団体ワールドメイトでは、毎年恒例のお盆の有料催事の開催の他に、なんと人霊を祀っている神社に半田博士が政治家とともに参拝されたという出来事まであったようです。私が在籍していた頃、人霊を祀る神社へは基本的に参拝を勧められることはなかったので、これには大変仰天いたしました。人霊を祀る神社であっても 何 か の き っ か け で(?)参拝する対象になり得ることに、「変わり続ける事だけが変わらない」というワールドメイトで教わった真理に再び触れた気がいたします。

さて、8日の前夜、東京都庁の都民広場では、半田晴久博士やワールドメイトのスタッフさんや外部協力者の方々が理事を務めるNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)主催「第14回東京大薪能」が開催されました。昨年は東日本大震災の影響で中止になりましたが、今年はなんと新たに文化庁や外務省の後援も得て再開した模様です。

以下観客の方のツイートから

20120807 撮影禁止 ペイント


…他にも会場の撮影禁止に関して、観客の方々の同じようなツイートが散見できました。ですが、ワールドメイト会員のkousuke369さんは、登壇して前説を行う半田晴久博士のお姿の撮影を 何 故 か 許 さ れ、twitter上で公開までしています。


20120807 kousuke369@東京大薪能 ペイント


…投稿時間を見ると18時8分。撮影はこの数分前だとして、半田晴久博士のご登場予定時間は18時でしたので、なんと時間通りに登壇されていることになります。メルマガでも時間通りであったと触れていらっしゃいましたね。数年前のエンゼル会幹部(エンゼル会とはワールドメイト会員による組織内組織で、あくまでも別団体ということになっている。ワールドメイトに無償労働を提供する)の発信した文書によると、なんでも風水的に意味のある都庁にて能を行うこともまた「神事」なのだそうですが、宗教団体ワールドメイトで行う神事はまず時間通り開催されることはなく、開始時間まで参加者は非常に長い時間待機を余儀なくされるのに、こちらの「神事」は定時に開始というのがどうもよく分かりません…

このワールドメイト会員のkousuke369さんですが、当日の午前9時台、12時台の二度に渡って、NPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)の催事である「第14回東京大薪能」の告知を行っています。


20120807 kousuke369 告知1

20120807 kousuke369 告知2


…twitterアカウントを持つ現会員さん推定数千人のうち、「第14回東京大薪能」の告知をしたのは、多分この方おひとりかと思います。ちなみにブログでは、ぜんじ軍団員と思しき人物が、開催当日の天気が心配などと書いていました(部外者には当日の天気などどうでもいいことですが)。宗教団体ワールドメイトの一会員さんが、ワールドメイトの教祖とスタッフと外部関係者の方々が理事を務めるNPOとはいえ、一応が別団体であるその活動までを外部に向けて宣伝するのは、やはり珍しいことかと思います。

宗教団体ワールドメイト一会員ながら、NPO催事の開催の告知を当日2度もしたり、撮影不可のはずの画像をUPしたりするkousuke369さんですが、なんと能の開始後には退席しています。

20100807 kousuke369 プロの能楽師を凌駕





…プロの能楽師をはるかに凌駕・・・?ではこの日もプロの能楽師などよりも半田博士が演じられたほうが良かったということになりませんか。出演の協力をしてくれたプロの能楽師の方々に対して失礼な発言になりませんか。このように、半田博士を賞賛するあまりに時には他者に対して非礼なまでの発言をする割には、大事な催事中に堂々と席を外したりする、組織内であるカテゴリーに属する人々をたまたま私は知っているので、kousuke369さんもまたそのおひとりなのかとかんぐってしまいます。



以下は東京都(公式アカウントかどうかは不明)のツイートです。

20120808 tokyotto


東京都さん(?)なので撮影は許されたということなのでしょうか。動く半田晴久博士が見られます。映像はこちらからご覧ください(ニコニコ動画へのログインが必要です)


http://www.nicovideo.jp/watch/sm18560176


おととしのように博士の前説に対して「いい加減にやめろ!」などと怒鳴る観客をなくすためか、博士のお話を書き留められるよう、オリジナルのボールペンとメモが配布された模様です。

以下映像のキャプチャー画像より

20120807 ボールペン@第14回東京大薪能


この前日の6日に明治天皇を祀っている明治神宮へ、翌日8日に英霊を祀っている靖国神社へ、半田晴久博士が参拝されたことを思うと、今年の東京大薪能は特別であったと思えて参ります。











スポンサーサイト
  1. 2012/08/16(木) 23:25:23|
  2. ワールドメイト関連会社・関連公益法人
  3. | コメント:40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。