ワールドメイト 元・会員のブログ

宗教"法人”「ワールドメイト」(平成24年9月14日法人成立、主たる事務所静岡県伊豆の国市、代表役員半田晴久、基本財産の総額17億4174万3397円)をよく知り、理解を深め、語り合いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

謎の削除 ワールドメイトに関する情報集の決定版『ワールドメイトの実態』から「NPO法人国際縄文学協会」の項目が消える

2012年も3月になりました。戸渡阿見ことレオナルドTOSHUこと深見東州教祖こと半田晴久博士が率いる宗教団体世界中に愛をワールドメイトでは、年末も年始もその後も、伊勢、氷見、熊野、磐梯など全国各所にて、ワールドメイト会員を対象とする、世界や日本の危機から人類を救済する尊い有料催事が開催され、また深見教祖/半田博士や宗教団体ワールドメイトのスタッフさんたちなどが理事を務める関連公益法人では、一年前の震災がまるでなかったように、半田晴久博士のお名前を冠に頂く、それぞれ日本円で数千万もの賞金総額を誇るプロゴルフ大会 ISPS HANDA大会などがどんどんと開催されていますが、この様子はまた後日特集いたします。


さて、拙ブログがワールドメイトに関する資料集の最高峰にして決定版であると太鼓判を押させていただきたい


『ワールドメイトの実態』


から、先日突然


「NPO法人国際縄文学協会」


が削除されています。

もしかして解散でもしたのだろうか!?と思い登記簿を取ったところ、同NPOはちゃんと存在しておりました(ホッ) ですから削除は『ワールドメイトの実態』様側の何らかのご事情のように想像いたしますが、あまりも勿体ない気がいたしますので、拙ブログにも確認できる事実関係にできるだけ忠実に、補足情報や新情報も加え、勝手に再掲させていただきたいと思います。ご容赦ください。




(NPO法人) 国際縄文学協会


平成15年(2003年)東京都に認証され、4月28日設立登記。
設立当初の名称は「特定非営利活動法人 国際縄文学会」であったが、平成17年(2005年)2月25日に「特定非営利活動法人 国際縄文学協会」に変更登記。 

ワールドメイトの代理人弁護士西垣内堅祐氏の事務所と同じ港区虎ノ門のビル内にあった。
(登記簿によると平成23年4月26日に港区西新橋に移転)

会長は半田晴久氏だが、理事長は西垣内弁護士、事務局長は西垣内氏の子息哲也氏。

(2007年当時の情報 拡大できます)
NPO法人国際縄文学協会+-+Yahoo!ボランティア_convert_20120302185655


この法人は、ワールドメイトの一連の裁判が山を越えた時期、縄文に関心があるワールドメイトの代理人弁護士と、ワールドメイト教祖深見東州(半田晴久)氏自身のために設立されたと思われる。

会報誌は常時発行して会員や一般人に配布されている模様だが、セミナー等の参加者は20人に満たない(平成20年度)。20年度には、「台湾先史時代をめぐる旅」として、9人が台北・台東を旅行している。

平成17年(2005年)度には、4月22日パレスホテルで開催された、元衆院議員「栗本慎一郎総会記念講演」に297,448円の支出がある。(その他政治家関連への寄付: 関連会社 → 菱法律経済政治研究所


会費は、一般会員一口3,000円、賛助会員(個人、団体)30,000円、特別賛助会員(個人、団体)100,000円以上となっている。

会費収入は、

19年度 702,622円
20年度 714,000円
21年度 633,800円

寄付金収入(ワールドメイト側から)

19年度  33,146,079円
20年度  34,119,490円
21年度  44,568,160円

21年度の活動としては、会報誌の発行、国際縄文学協会賞としての奨学生制度、縄文祭り、セミナー等、ほか海外への訪問 視察旅行等

事業報告書は、事業年度末(12月31日)から3カ月以内に所轄官庁に提出の義務があるにも関わらず、

18年度も19年度も7カ月近く経って、
20年度は10カ月以上も過ぎた平成21年11月9日に、
21年(2009年)度はさらに延びて、平成23年(2011年)2月半ば過ぎに提出されている。

また、定款には、役員の任期が2年となっており、平成20年(2008年)で任期が切れているが、3年過ぎた平成23年(2011年)になっても後任の役員の届出をしていない。

で、資産の部にパソコンが7台もあるのも不思議だ。


この法人の活動その他については特に、ワールドメイト会員には殆ど知らされていない模様。

公式ホームページには


NPO法人、国際縄文学協会(IJCC)
特定非営利活動法人 国際縄文学協会 役員一覧

会 長 半田 晴久 カンボジア大学総長
副会長 ニコル・クーリジ・ルマニエール セインズベリー日本藝術研究所長
理事長 西垣内 堅佑 西垣内法律事務所所長弁護士
理 事 國弘 正雄 英国エジンバラ大学特任客員教授
理 事 栗林 義信  東京音楽大学教授
理 事 栗本 慎一郎 東京農業大学教授
理 事 サイモン・ケイナー セインズベリー日本藝術研究所副所長
理 事 関 俊彦 東京都ユネスコ連盟理事
理 事 箭本 隆志(やもと・たかし) 株式会社インフォービス代表取締役
監 事 宮崎 俊彦 株式会社日本視聴覚社代表取締役
顧 問 リチャード・ホッジス イーストアングリア大学教授




となっているが、2012年2月14日取得の登記簿によると、2012年1月19日に國弘正雄氏が辞任している(同年2月9日登記)。他は全て平成18年4月17日に重任となっている。

また登記簿には理事以外は掲載されていないので、監事や顧問の現状は現時点で不明。







…以上です。

西垣内堅佑弁護士が縄文の専門家でいらっしゃることはgoogleでご確認ください。
(「西垣内堅佑」をhttp://www.google.co.jp/に入れる)


私的には


有給専従 3人
有給非専従 2人



に注目してしまいます。これは都庁と東京都公式サイト上で公開されている同NPO事業報告書上ではちょっと分からないことですので。このNPOを一つ立ち上げることで、2007年当時で計5人もの雇用を生み出し、その方々の生活を「救済」していたのかと思うと感慨深いです。ワールドメイトって本当に素晴らしいですよね。


西垣内哲也氏がNPO法人国際縄文学協会の「事務局長」であり西垣内弁護士のご子息であることは、同NPO法人と親しい女性の下記のブログを参考にさせていただきました。


拡大できます
縄文ロックフェスティバル+-+倉富和子の女のひもとき+in+USA_convert_20120302191210


虎ノ門の国際縄文学協会訪問室館社長+-+倉富和子の女のひもとき+in+USA_convert_20120302193821


しかしここに見逃せない一節がありまして

西垣内先生は[2013年から異変が起こる、その前にどれだけやれるかが大事!今この時にやらないと何時やれるのか、そういう気持ちが沸き上がってくる。20代30代に伝えたい。この人達がその気持ちになって動くか、若い世代にアピールする雑誌をいま作っている。最初はお爺ンでやっていたが、今は若い人達に伝えたい」




えええええーっ?2013年から異変が起きるの!?それが2007年の時点でお解かりになっちゃうのですね!?

凄いなあ。未来を予見できる力といい、熱さといい、まるで宗教団体ワールドメイト深見東州教祖/半田晴久博士みたいです。

いっそ半田博士のように新興宗教の教祖におなりになったらいいのにね。











スポンサーサイト
  1. 2012/03/02(金) 20:40:22|
  2. ワールドメイト関連会社・関連公益法人
  3. | コメント:74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。