ワールドメイト 元・会員のブログ

宗教"法人”「ワールドメイト」(平成24年9月14日法人成立、主たる事務所静岡県伊豆の国市、代表役員半田晴久、基本財産の総額17億4174万3397円)をよく知り、理解を深め、語り合いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「深見先生」の決断によって「ほとんど全ての文化、芸術、スポーツの催しを中止」のはずが実は… 現会員さんたちも思わず感激してUPした【ワールドメイト速報】を拙ブログが勝手に補足

ゴールデンウィークになりました。深見東州教祖ことレオナルドTOSHUこと戸渡阿見こと半田晴久博士/在福岡カンボジア王国名誉領事が率いる宗教団体世界中にワールドメイトでは、4月29日から有料催事

国常立直談判、地震 余震 火山 原発を鎮める仙台鹽竈神業

が開催されています。申し込み金額は3000円から10万円まで。またこの神業の前から全国の支部にて、一枚5円で200人を救済できるとされる「いのちごい人形形代」をなんと全人類約70億人分、推定約1億7500万円を1クールとして集金中で、2クール目以後も予定されています(プロフィール画像参照)。

昨日5月1日にはなんと9ヶ月ぶり!に、レオナルドTOSHU名義のツイッターから半田晴久博士の呟きが発信されました。

さて東日本大震災後にワールドメイト現会員さんたちに向けて以下のようなメールが発信されたことは拙ブログでも既報なのですが、


ワールドメイト鹿児島支部 白山菊子氏ブログ(閉鎖済み)より
20110323 白山菊子ブログ 秋のIFACオペラ以下取りやめ

自称ダンサーという現会員さんのブログ(稼働中)より
救済活動その2


 【ワールドメイト速報 3月22日〈1〉】

地震と津波の翌日、
深見先生が決断されたこと (改訂版)

 3月14日中に、東北16支部に100万円ずつ送金して、1600万円。さらに、同日に第1次救援隊が、1000万円で買い出して出発。この、2600万円でスタートした救援は、第2次救援隊や第1次、第2次ゴジラ隊、また生活文化の援助隊などを合わせ、5000万円を超える支出で活動しています。皆様の義援金は、これにプラスして活用されるものです。

 深見先生は、地震と津波発生の翌日に、多くの決断をされました。毎年ある、秋のIFACオペラ、劇団の公演、夏の薪能、秋のPGAとのHANDA CUPシニアマスターゴルフ、JGTOとの、若者のためのゴルフトーナメント。また、イギリス、オーストラリアのゴルフトーナメントや、中国との美術祭など、ほとんど全ての文化、芸術、スポーツの催しを中止されたのです。それを、2日間で関係諸方面に伝達され、14日から、それらの資金を救援活動に活用する準備を調えられたのです。

 義援金をあてにしていると、タイミングを逃すので、一刻を急ぐ救援に間に合いません。義援金とは、あくまでそれを加勢するものです。そのおつもりで、ご寄附ください。それは、友軍が加勢するのと同じで、大変ありがたいものです。この、深見先生の何物にも執着することなく、素早く捨てて、素早く決断し、素早く救援に向かう決断力と行動力は、日頃の先生の無欲な胆力によるものです。今の日本の政治家が、危機に強い深見先生のようであったらと、みんなが思う所です…。  

※大文字・色文字は元・会員





…現会員さんが、この文章、特に太字の部分を読んで、果たしてすぐに意味が分かったでしょうか…?IFAC、PGA、JGTO、HANDA CUPとアルファベットが何の説明もなくバンバンと出されていますが、これらと宗教団体ワールドメイトとの関連を一体どれだけの現会員さんがお分かりでしょう…? と思いましたので、脱マイコン後、ワールドメイト関連法人の事業報告書を可能な限り閲覧してきた拙ブログが、僭越ではありますが補足の説明をさせていただきたく思います。

上記の【ワールドメイト速報】の引用部分は非常に貴重な資料であり、注目する点が3つあります。まず、

①「中止」された「ほとんど全ての文化、芸術、スポーツの催し」とされるものの多くは、宗教団体ワールドメイトの事業ではありません。

文中の「秋のIFACオペラ」「夏の薪能」「中国との美術祭」は、ここでは事業名がはっきりとは書かれていませんが、これらは昨年度ならば「ナブッコ」「第12回東京大薪能」「第8回東アジア美術交流祭」であり、NPO法人 世界芸術文化振興協会(IFAC)の事業にあたります。

また「秋のPGAとのHANDA CUPシニアマスターゴルフ、JGTOとの、若者のためのゴルフトーナメント。また、イギリス、オーストラリアのゴルフトーナメント」は、こちらも各事業名をはっきりと記載していませんが、一般社団法人 国際スポーツ振興協会(ISPS)の事業にあたります。

社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)と宗教団体ワールドメイトの関係はこちら 
http://wmdata.main.jp/houjin-4/purogorufu.html

社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)は社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)から分離独立した団体です。日本国内の男子プロツアーにはPGA競技とJGTO競技があるようです。
http://www.jgto.org/jgto_web/about_jgto/

半田晴久博士やワールドメイトスタッフで㈱ジャパンペガサスツアー代表取締役でもある高橋昇氏らが理事を務める一般社団法人国際スポーツ振興協会(ISPS)の昨年度の大会開催実績は、英文ですがこちらをどうぞ 昨年度で15大会もあります。
http://ispsgolf.com/tournaments/2010


拙ブログ内でも記事に取り上げた大会もあります。

Handa Women's Australian Open(2010年3月11日~14日、豪州メルボルン、賞金総額60万豪ドル=約5000万円)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-220.html

HANDA AKIRA CUP2010(3月24日~26日、千葉、賞金総額2000万円、非公開)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-222.html

Women's Senior National Invitational(Handa/ISPS Series Event)(4月24日~25日、米国アリゾナ州トゥーソン、賞金総額約7万5000ドル=約700万円)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-235.html

Handa Senior Masters(5月12日~14日、英国レスターシャー州 ステイプルフォードパーク、賞金総額40万ユーロ=約4600万円)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-240.html

第一回 半田友愛杯(5月21日~26日、北京、賞金総額1500万円)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-246.html

Handa Irish Senior Open(6月11日~13日、アイルランド・カールトンハウス、賞金総額25万ユーロ≒約3000万円)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-255.html



時間がなくて拙ブログ内で記事には出来なかった大会もあります。

The Handa Cup(2010年9月2日~5日、米国ニューハンプシャー州、賞金総額23万ドル=約2000万円)
http://www.thelegendstour.com/ARTICLES/2010_Handa_PR05262010.htm

HANDA SINGAPORE CLASSIC(9月9日~12日、シンガポール、賞金総額40万米ドル=約3400万円)
http://www.asiantour.com/news.aspx?sid=20100531986454397807

Handa Australian Senior Open(11月19日~21日、豪州ロイヤルパースゴルフクラブ、賞金総額40万豪ドル=約3400万円)
http://www.vaultsm.com/2010handaopen.html

ハンダカップシニアマスターズ(11月25日~28日、おおむらさきゴルフクラブ、賞金総額1億2000万円※からくりがあって実際はもう少し少ない)
http://pga.or.jp/pgaplay/report.html?id=202


以上、2010年開催のHANDA個人名を冠した大会の賞金総額の合計は4億円弱に上ります。これ以外にもまだHANDA大会はISPS内や別団体内に存在します。半田晴久博士はISPSの会長としてまた冠の本人として、全部でもありませんが、開催地現地でのプロアマ大会やパーティや表彰式に参加されています。


次に

②半田晴久博士/深見東州教祖の一存で、これら別団体への資金注入をストップし、宗教団体ワールドメイトによる被災者支援にまわしたと書かれていることです。平成22年度で年間約7億円もの活動資金があったNPO法人であるNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)ですが、ここに活動資金を注入するかしないかを、宗教団体の教祖であり同時にそのNPO法人の理事(会長)でもあるたった一人が決定を下していると述べていることです。

上記の白山菊子氏とダンサー氏のブログ内の引用部分にはありませんが、【ワールドメイト速報】原本では

(関係諸団体の全ての理事、及び共催、後援の皆様も、全員賛同されました。)

と後に付け加えられています。書き加えなければならないような 理 由 でもあったのでしょうか(苦笑)


最後に、

③「ほとんど全ての文化、芸術、スポーツの催しを中止」というのは事実ではないです。震災後7日後で都内ではまだまだ混乱も残っており、東京電力の供給地域内では催事は自粛ムードにあったにもかかわらず、半田博士の個展は予定通り開催されましたし、
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-320.html

4月にはNPO法人世界芸術文化振興協会主催の「第12回 風車の書画展」
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-321.html

も予定通り開催されました。現在までに確かに今年開催予定だったいくつかの事業はキャンセルとなっていますが、特に海外でのHANDA個人名を冠した男女シニアとジュニアのゴルフ大会は開催の意思が強く伺われ、賞金総額を半減させても強行開催する大会まであります。

「ほとんど全ての文化、芸術、スポーツの催しを中止」のはずなのに開催される事業、キャンセルされた事業は、次記事以降で一つ一つ検証してゆきたいと思います。









スポンサーサイト
  1. 2011/05/03(火) 22:46:49|
  2. ワールドメイト関連会社・関連公益法人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。