ワールドメイト 元・会員のブログ

宗教"法人”「ワールドメイト」(平成24年9月14日法人成立、主たる事務所静岡県伊豆の国市、代表役員半田晴久、基本財産の総額17億4174万3397円)をよく知り、理解を深め、語り合いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またの名誉!宗教団体世界中に愛をワールドメイト教祖深見東州ことレオナルドTOSHUこと戸渡阿見こと半田晴久在福岡カンボジア王国名誉領事が、カンボジア国の閣僚級の地位に就任!


半田晴久名誉領事が「政府顧問」に就任|名誉領事館からのお知らせ|在福岡カンボジア王国名誉領事館
(拡大できます)

2010/10/21 半田晴久名誉領事が「政府顧問」に就任

カンボジア王国政府は、このほど半田晴久名誉領事に政府顧問(閣僚クラス)への就任を打診、半田名誉領事はこれを受諾しました。

半田名誉領事はこの20年間、カンボジア王国の復興のため教育、福祉、医療などの分野で幅広い援助活動を展開してきました。

その功績でシアヌーク国王から王国コマンドール友好勲章、ロイヤル・モニサラポン十字勲章を、また政府からはモニサラポン・テポドン最高勲章、ソワタラ勲章大勲位をそれぞれ授与されており、現在、フンセン首相の特別顧問(オッフィシャルアドバイザー)を務めています。

今回、政府顧問に就任することにより、王国政府の政策全般にわたり、示唆・助言・斡旋などを長期にわたって行うことになります。





…今までもフンセン首相の特別顧問をされていましたが、このたびカンボジア国政府顧問にグレードアップ(?)です!なんと素晴らしいことでしょう…!素晴らしいのですが、ちょっと気になる以下の部分なんですが、


半田名誉領事はこの20年間、カンボジア王国の復興のため教育、福祉、医療などの分野で幅広い援助活動を展開してきました。




私の知る限り、宗教団体ワールドメイトは過去20年ほどカンボジアの各方面に対する援助活動を行ってきてそれを看板にも掲げており、現会員さんがご自身の生活が苦しくてもワールドメイトに会費を払ったり催事にお玉串を払い続ける大きな理由のひとつであるように思うのですが、

それとはまた別に「半田名誉領事はこの20年間、(以下略)」という博士個人枠の慈善が存在するので博士個人がこの名誉に与るのでしょうか?まあとにかく、


このたびの個人名義でのご栄誉、ほんとうにおめでとうございます!


次記事以降では、主体がワールドメイトなのか半田晴久博士個人なのかはよく分かりませんけれども、カンボジアに於ける様々な慈善活動についての報道や資料を検証いたします。









スポンサーサイト
  1. 2010/10/28(木) 08:35:52|
  2. カンボジア王国関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:149
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。