ワールドメイト 元・会員のブログ

宗教"法人”「ワールドメイト」(平成24年9月14日法人成立、主たる事務所静岡県伊豆の国市、代表役員半田晴久、基本財産の総額17億4174万3397円)をよく知り、理解を深め、語り合いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月19日~23日 宗教団体ワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久博士個展「私の個展、今年もこってんの」(品川グランドセントラルタワー三階「THE GRAND HALL」)

毎年個展を開かれる宗教団体ワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久博士。多才ぶりが素晴らしいですよね。

今年は、ご自分のお誕生日パーティー(18日、ホテルオークラ)、twitter開設(17日)、実弟昌宏氏の結婚式(20日、白山神社)&披露宴(22日、明治記念館)、HandaAkira Cup(24日~26日、千葉)とイベントが被りまくりで目が回るようなお忙しさと思われる中、品川の会場で開催された模様です。

そのtwitterでも作品群の一部をご自分の言葉で紹介されています。

http://twitter.com/leonardtoshu
201003 こってんの詳細@半田twitter

万年筆で描いた絵が、「オックスフォードのレストランに掛かっていた絵」、「ヘッドセットで話している運転手のスペンサー」、「イギリスの家のりんごの木」です。さて…
9:36 AM Mar 18th webから
返信 リツイート

水彩画の絵のタイトルは、「オックスフォードのレストランに掛かっていた絵」、「ヘッドセットで話している運転手のスペンサー」、「イギリスの家のりんごの木」、「椿のようなカンボジアの花」、「オックスフォード大学の控え室」です。また…
9:35 AM Mar 18th webから

水墨画の絵のタイトルは、「気持ちのいい山並み」、「外宮団体参拝を待つ人たち」。それから…
9:34 AM Mar 18th webから

80号の絵のタイトルは、「クレイジーペンギンブラザーズ」。60号の絵のタイトルは、「アルテミスとアポロン」。30号の絵のタイトルは、「氷見のご来光」、「富士のご来光」。そして…
9:32 AM Mar 18th webから

旧作品で人気のある作品30点とあわせて、90点の展覧を行います。100号の絵のタイトルは、「春の海」、「エイリアン現る」、「犬夜叉対蟇仙人の兄弟」、「冬薔薇」、「耳なし芳一」、「勝間和代」。それから…
9:31 AM Mar 18th webから

バースデーからバースデーの間に描いた新作は、60点になりました。3月19日~23日、品川グランドセントラルタワー三階「THE GRAND HALL」で、「私の個展 今年もこってんの!」にて公開。
9:30 AM Mar 18th webから

今日、絵を描きました。昨日と今日の二日間で描いた絵は、100号が6つ。80号が1つ。60号が1つ。30号が2つ。それから水墨画に落款を押して、水彩画を3つか4つ描いて、大きいものも含めて、二日間で20点仕上げました。つまり…
9:29 AM Mar 18th webから



「クレイジーペンギン」なんたらは、一昨年秋に会員を大量に引き連れて、博士の当時の吉方位とやらにあたるアルゼンチンに赴いた際の思い出にちなむ作品でしょうか。と言いますのは、現スタッフでそのアルゼンチン行に参加した(株)たちばな出版塚本氏
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-136.html

が、やはりペンギンの絵を某所で描いていらっしゃったもので。何度も言いますが、今は亡き関連会社(株)アタールでも扱っていた方角占いによりますと(塚本氏も上記記事内の削除済みのブログ内で解説しています)、東南の吉方位にその時に星回りが良い人が行くとその後に「 ご 縁 」が結ばれるとされているんだとか。それも遠ければ遠いほど効果があるんだとか。半田博士は最遠の東南の地に、いったい何のご縁を期待して行ったのでしょうね?08年当時、外部関係者やスタッフらしい方が、そのヒントを思わずお漏らししていたように見受けられるのですが。

「オックスフォード」がなんたらの作品群は、もちろん昨年の博士号授与の際の思い出ですね。この世の権威との関わりに関しては、二度三度と形や時間を変えてご披露されるのが博士流ですね。
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-149.html

博士がお持ちの最も古い名誉の一つであるホノルル大学名誉博士号も同様に語り続けて欲しいものです。

さて、宗教団体ワールドメイト現会員系ブロガーとしては長い方のデンコ氏も初日19日には行かれたようで、レポしていていらっしゃいます。

http://dnco.blog54.fc2.com/blog-entry-269.html

昨日、深見先生の個展に行ってきました。

品川駅すぐ近くの品川グランドセントラルタワー 三階でやっています。

深見先生が挨拶のあと、開幕式。

深見先生が絵の説明をしていったのですが、周りには、それはそれは多くの人が群がっていました。


おまいら絵を見たいのか、それとも深見先生を見たいのか。おい。
って深見先生みたいよねー

でも、やっぱりすごい絵ですよ。
素材、モチーフ、題、描き方。どれをとっても普通では考え付きません。
家にスペースがあれば手に入れて沢山飾りたいものです。
また、火の鳥のまえはものすごいご神気のようです。(私は分かりませんが)

(略)

深見先生に花束わたしていたバカ女がいたようです。その気持ちは分かるが、いろいろな迷惑は考えてほしいもんですな。



あの~、半田博士はここでデンコ氏が真似ているような

「おまいら絵を見たいのか、それとも深見先生を見たいのか。おい。」

のような感じの、ガラが悪めの発言などをされることがあるのですか?

少なくとも、

「深見先生に花束わたしていたバカ女がいたようです。その気持ちは分かるが、いろいろな迷惑は考えてほしいもんですな。」 

は、愛念と言霊を標榜する、世界中に愛をワールドメイトの自称現会員のデンコ氏自身の発言ですよね?ワールドメイトに対して全面的な賛美しかしないブログの主で、(株)たちばな出版の香川県高松市内での書店での手相フェア開催と同じ日時に業務で現地にいたことを思わず書いていたデンコ氏の。

デンコでございます、という妙に卑屈な挨拶から始まるブログの主のデンコ氏の。

また一末端会員のデンコ氏が、博士の大ファンであろうこの「バカ女」なる女性から何の 「迷惑」を蒙ると言うのでしょう?完全に目が醒めていらっしゃるからか、揺れやブレが目立つブログ(笑)ですね。

ところでデンコ氏は、ちょうど一年前、昨年3月、経済的に非常に追い詰められていたようですが、解消しましたか?
http://dnco.blog54.fc2.com/blog-entry-183.html

今はどうか知りませんが一年前には生活に事欠くほど窮していたらしいデンコ氏のしみったれた話はこのくらいにしまして、明るく元気で景気の良いお話にしましょう。

今回の個展の会場ですが、確か初めて使用する場所かと思います。ちょっと検索してみました。

http://www.tg-hall.com/charge/
20100319-23  個展会場 品川「THE GRAND HALL」料金

準備日を含めると計6日、会場費だけでも600万円弱掛かっていると思われるのに、なんと入場無料です。

無料か~行こうかなあと思ったら、もう終わっていました><

また来年、ですね(ニッコリ)



スポンサーサイト
  1. 2010/03/30(火) 10:55:51|
  2. 教祖・幹部の動向
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:70
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。