ワールドメイト 元・会員のブログ

宗教"法人”「ワールドメイト」(平成24年9月14日法人成立、主たる事務所静岡県伊豆の国市、代表役員半田晴久、基本財産の総額17億4174万3397円)をよく知り、理解を深め、語り合いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日発売 週刊新潮6月4日号 「小林旭 新アルバムは例の教祖様の作詞作曲」 




記事がある模様です。

確認後追記します。

ご覧になった方もご感想をお寄せください。


http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/



購入してまいりましたので追記します。

ワールドメイトウォッチャーの方々ならすでに知っていることですが、ワールドメイト教祖深見東州=半田晴久氏が、歌手の小林旭氏に楽曲を提供したり、Handa Cupに招聘したりしている件が書かれています。

小林氏のマネージャーと、ワールドメイトの中村明彦「広報部長」からそれぞれコメントを取っています。

中村氏は半田氏の実妹の夫で、半田氏の義弟にあたり、ワールドメイトの責任役員以下、関連会社・関連NPO法人の役員を務めています。最近もまた役職が増えた模様です。また、ワールドメイトの前身が立ち上がった際の25人組の一人でもあります。

一連の裁判をヲチしてきた方々には、中村氏はなんと言っても 「法務部長」 としておなじみでしょう。「広報部長」という側面もお持ちだったんですね。

中村氏の実家については紀藤サイトの一角にUPされている 「世界中へ愛をワールドメイト絡みの裁判に関する資料室」のR氏判決文を読むと参考になると思います。
http://wmhigai.at.infoseek.co.jp/r-shisaiban.html


私的には今回の記事は

・半田氏の身内である中村明彦「広報部長」が名前を出して取材に応対したこと
・小林氏とワールドメイトはどうやら新潮さんを快く思わないもの同士であること
・「ジタンダ!」はすでに5000枚の売り上げがあり、再販の準備中であり、有線でも流れ、カラオケでも歌えるようになり、昨年6月小林氏がWMと無関係に出したシングルは2000枚しか売れなかったことから、ワールドメイト会員動員のチカラは軽視できない(笑)こと
・小林氏は知らないうちに広告塔にされたのではない

あたりがツボりました(笑)

敢えて突っ込ませていただくと、

・2月の東京フォーラムでの小林氏のコンサートの壇上に半田氏が登場したこと、この時のチケットの6割近くをワールドメイトが引き受けたらしいこと、
・PGA(プロゴルフ協会)のHanda Cupには名誉プロゴルファーを返上した小林氏が出場できなくなったが、HANDA AKIRA CUPなるもの
を新設してまたプレーの機会を与えていること
http://www.mediapl.co.jp/09handa/
あたりまで含めて欲しかったです。

雑誌コードを持つ既存メディアの影響力訴求力は、誰でも発信出来るネットにはかなわないものがあります。新潮さん、サイゾーさんには心から感謝しています。これからも頑張っていただきたいと思っています。

スポンサーサイト
  1. 2009/05/28(木) 08:58:45|
  2. ワールドメイトに関する報道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。