ワールドメイト 元・会員のブログ

宗教"法人”「ワールドメイト」(平成24年9月14日法人成立、主たる事務所静岡県伊豆の国市、代表役員半田晴久、基本財産の総額17億4174万3397円)をよく知り、理解を深め、語り合いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【これぞ証の中の証!】小沢グループが民主党を離党した 奇 し く も そ の 当 日 に公開された11年度国会議員の関連会社等報告書にて判明 小沢一郎氏が宗教団体ワールドメイト教祖とスタッフが代表取締役を務める「㈱菱法律経済政治研究所」の顧問に就任、顧問料を毎月200万受領、今年6月までの総額は約3800万円 10年度には「ワールドメイト」からも100万円受領【さすが寸分たりとも違わず神を動かすワールドメイト!】

レオナルドTOSHUこと戸渡阿見こと半田晴久博士/深見東州教祖が率いる宗教団体ワールドメイトでは、6月16日から28日明け方まで、鹿児島県にて会員限定有料催事「霧島神業」、
7月1日にはヒルトン東京(新宿)にて会員限定布教促進パーティー「JFK3000」(参加費無料、参加条件を満たす必要あり)を開催、

その間、半田晴久博士/深見東州教祖が会長(登記簿上では理事)を務め、宗教団体ワールドメイトスタッフの方々が理事を務める一般社団法人国際スポーツ振興協会(ISPS)では、今秋にISPS HANDA大会が南アフリカに進出することを発表し、宗教団体ワールドメイトのスタッフで同法人理事でもある、国税裁判元原告㈱日本視聴覚社代表取締役社長宮崎俊彦氏の夫人宮崎みどりさんがISPS側として広報しています。

ISPS Handa South African Matchplay Championship
日程:2012/10/29-11/4
場所:Zwartkop Country Club 南アフリカ共和国
賞金総額:2百万ランド(約2000万円)


これより前、5月末から6月にかけては、過去のISPS主催の国内外のプロゴルフ大会でも過去最高の賞金額となる

ISPS HANDA WALES OPEN(ISPSハンダ・ウェールズ・オープン)
日程:2012/05/31-06/03
場所:Newport, Wales, U.K.
賞金総額:180万ポンド(約2億3000万円)

20120531-0603 ISPS Handa Wales Open

がイギリス連邦のウェールズにて開催され、その翌週には



ISPS Handa PGA Seniors Championship
日程:2012/06/07-06/10
場所:De Vere Slaley Hall,Hexham,England
賞金総額:312,970ユーロ(約3100万円)

20120607-10 ISPS Handa PGA Senior Championship



日本でも同時期にISPSハンダの名前を頂くプロゴルフ大会が開催されており、

第1回 ISPS・CHARITYチャレンジトーナメント
日程:2012/06/05-06/07
場所:千葉県
賞金総額:1500万円

20120605-07 第一回ISPS・CHARITYチャレンジトーナメント



宗教団体ワールドメイトの有料催事「ジブラルタル神事」がこの直後の6月9日から10日まで英領ジブラルタルにて開催され、公称300人のワールドメイト会員が参加しました。そしてその週内にはまた日本でISPSハンダ大会があり、



ISPSグローイングシニアオープン ハンダ熱血シリーズ第1戦
日程:2012/06/14-06/15
場所:千葉県
賞金総額:500万円

20120614-15 ISPSグローイングシニアオープン ハンダ1


地球の裏側で開催された「ジブラルタル神事」が何故か一泊二日だった理由と言いますか、半田晴久博士が二つのISPSハンダゴルフ大会の合間を縫ってジブラルタルに弾丸しなくてはならなかったことが分かりますね。ISPS HANDAの各大会については改めて記事にする予定です。


さて7月2日は、宗教団体ワールドメイトのスタッフで複数のワールドメイト関連法人の理事を務める福井浩一さんが同行して伊勢神宮や三輪大社に参拝された小沢一郎議員

NNNニュース映像より
20120509 小沢一郎 控訴③

が、同志と共にとうとう民主党を離党した日でしたが、


 ま さ に そ の 当 日 、


平成23年度の国会議員の関連会社等報告書が公開され、小沢氏が宗教団体ワールドメイトの関連会社㈱菱法律経済政治研究所の顧問に就任しており、今年6月までに総額約3800万円の顧問料を得ていることが分かりました。毎日新聞が同日午後報道しています。記事は2種類あります。以下、配信時間の早い方から。


http://mainichi.jp/select/news/20120702k0000e010193000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20120702k0000e010193000c2.html
http://mainichi.jp/select/news/20120702k0000e010193000c3.html

以下全て拡大できます
20120702 小沢顧問料1

20120702 小沢顧問料2

20120702 小沢顧問料3

小沢元代表:コンサル会社から顧問料 毎月200万円
毎日新聞 2012年07月02日 15時13分(最終更新 07月02日 15時44分)

 民主党の小沢一郎元代表が、神道系の新興宗教団体「ワールドメイト」の代表、深見東州(本名・半田晴久)氏が社長を務めるコンサルタント会社「菱(びし)法律経済政治研究所」(菱研、東京都杉並区)の顧問を務めていることが、2日に公開された国会議員の関連会社等報告書(11年度分)で分かった。複数の関係者によると、10年12月ごろに就任し、議員歳費(月約130万円)を上回る毎月200万円の顧問料を受け取っているという。来年公表分も含めた今年6月までの総額は約3800万円に上るとみられる。

 関係者によると、顧問料は10年12月から毎月末、小沢元代表の個人口座に振り込まれていた。関連会社等報告書と共に11年分の所得等報告書には「印税、出演料、顧問料、役員報酬、年金保険配当金等」の雑所得が約3002万円と記載されているが、個別の金額を書く義務はない。

 一方、10年度分の関連会社等報告書には、菱研の顧問を務めていることの記載がなく、同年分の所得等報告書には、「講演料、出演料等」の雑所得として約700万円と記載している。11年分との差額は約2300万円で、1年間の顧問料とほぼ見合っている。

 10年度分の関連会社等報告書への顧問就任の未記載は、罰則はないが国会議員の資産公開法に抵触する恐れがあり、毎日新聞が6月28日に小沢元代表の事務所に対して文書で質問したところ、事務所側は「事務的なミス」として未記載を認め、報告書を同日訂正した。

 菱研は会員制コンサルタント会社として91年7月に設立。信用調査会社やホームページによると、4800人余の会員がおり、会費収入などで年間3億円超の売り上げがある。

 ワールドメイトは静岡県伊豆の国市に本拠を置き、ホームページによると信者数は約7万人。91年に宗教法人の認証を得るため静岡県に申請したが認められなかった。

 毎日新聞の取材に小沢元代表の事務所は顧問料の額などについて「コメントする立場にない」としている。菱研は「顧問に就任していただいた。弊社会員のパーティーで講話をいただいている」と文書でコメントした。【杉本修作、山田毅】

◇事実上の政治献金

岩井奉信・日本大学教授(政治学)の話 顧問の対価としては、金額が極めて不自然。事実上の政治献金ととらえられても仕方がない。関連会社等報告書は、企業・団体との特別な関係を明らかにしようというのが法律の趣旨だが、罰則やペナルティーがないため、記載漏れが繰り返される。小沢元代表は「政治資金はすべてオープンにしている」と言うが、それならばこうした報告書も記載すべきだ。





http://mainichi.jp/select/news/20120702k0000e010200000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20120702k0000e010200000c2.html
http://mainichi.jp/select/news/20120702k0000e010200000c3.html

以下全て拡大できます
20120702 事務的ミス1

20120702 事務的ミス2

20120702 事務的ミス3

小沢元代表に顧問料:報告書を即日訂正…「事務的ミス」
毎日新聞 2012年07月02日 15時29分(最終更新 07月02日 15時38分)

 民主党の小沢一郎元代表に対し昨年、議員歳費を超える額の顧問料が東京都内のコンサルタント会社から支払われていることが、関係者の話や2日公開の「関連会社等報告書」(11年度分)などから分かった。企業・団体からの政治家個人への「寄付」は禁じられているが、「顧問料」には上限額を含めて規制はない。ただし、元代表は昨年公表の報告書に顧問就任を記載せず、毎日新聞の指摘を受け即日訂正した。【山本将克、町田徳丈】

 小沢元代表が顧問に就任したのは、神道系の新興宗教団体「ワールドメイト」の代表、深見東州(本名・半田晴久)氏が社長を務める東京都杉並区のコンサルタント会社「菱(びし)法律経済政治研究所」(菱研)。

 毎日新聞は6月28日、小沢元代表の事務所に顧問就任の経緯や時期、顧問料などの質問状をファクスで送付。元代表の事務所はその日のうちに、衆議院事務局に対し昨年公表した関連会社等報告書を訂正し、遅くとも11年4月1日時点で菱研の顧問に就いていたことを明らかにした。

 ただし毎日新聞の取材では、顧問料は10年12月ごろから支払われていた。このため10年分の「所得等報告書」に顧問料を加算しなければならない可能性もあるが、これについての訂正はなかった。

 元代表の事務所は6月29日、質問状に対し「顧問については12月末時点での状況を記載するものと認識していたが、確認したところ4月1日時点での状況を記載するものと判明した。事務的ミスによるもので直ちに報告書を訂正した」と文書で回答。他の質問項目への言及はなかったことから再回答を求めたところ「他の質問は事務所としてコメントする立場にない」とした。

 一方、小沢元代表は今年1月、深見氏が本名で司会を務めて各界の著名人らと毎回対談するBS放送のテレビ番組に出演。「責任を持つ立場になったら筋道を通さなきゃいかんと思いますが、日本社会全体に欠けている」などと持論を展開した。

 深見氏は「政治にはカネがかかる。純粋に寄付し応援し、という人もたくさんいる」などと発言。対談はDVDに収録され、その後、深見氏の講演会で、自身や元代表の写真が載ったDVD販売用チラシが配布された。

 菱研は広報担当を通し「社名の通り、法律や経済や政治を学べる機会を設け、各界の方にご教授賜っている。その中で、生きた政治を大所高所から学ばせていただくには小沢先生が良いのではないかといろいろな方から推薦があった。就任時期や顧問料は個人情報につき回答は控えさせていただく。小沢先生には弊社会員のパーティーでの講話や定期的にお話をうかがうなどのご活動いただいているが、選挙活動に関わったりはしていない。今後も小沢先生に幅広くご教授賜りたい」とコメントした。

◇関連会社等報告書と所得等報告書

 関連会社等報告書は、4月1日時点で法人・団体の役員や顧問など報酬を得る役職に就任している場合、法人名や職名などを記載する。所得等報告書は、前年1年間(1~12月)の所得を「給与所得」や「雑所得」などとして報告。いずれも国会議員資産公開法で毎年の提出が義務付けられている。




「顧問料」記事は英文にもなって配信されています。

http://mainichi.jp/english/english/newsselect/news/20120702p2a00m0na015000c.html

拡大できます
20120702 ozawa receiving

Ozawa receiving uncommonly high 'adviser's fee' from consulting firm

Former Democratic Party of Japan (DPJ) chief Ichiro Ozawa has been receiving an unusually high advisory fee from a Tokyo-based consulting firm, according to newly released reports on legislators' involvement with corporations for fiscal 2011.

Multiple sources say that Ozawa was appointed adviser to B.C. Consulting Co. run by Haruhisa Handa -- who goes by the name Toshu Fukami, and is the leader of Shinto-influenced religious group Worldmate -- around December 2010, receiving 2 million yen per month as a "consultancy fee." The amount exceeds the 1.3 million yen monthly salary Ozawa receives for being a Diet member, and is deposited to his personal bank account.

Legislators' income reports for fiscal 2011 were also released on July 2, and Ozawa's showed that he had earned a total of some 30.02 million yen in miscellaneous income "including through royalties, appearances, consultancies, board members' pay, pensions and insurance dividends."

Paperwork released for fiscal 2010, however, had not noted that Ozawa was serving as an adviser to B.C. Consulting, and his miscellaneous income that year was listed at approximately 7 million yen.

The difference between Ozawa's miscellaneous income in fiscal 2011 and fiscal 2010 is about 23 million yen, which is about the equivalent of a year's consultancy fees that Ozawa is said to have received from B.C. Consulting.

While Ozawa's failure to indicate his relationship with the consulting company in the fiscal 2010 reports carries no penalties, it may violate the Act on Disclosure of Diet Members' Assets. Asked by the Mainichi Shimbun about the omission on June 28, Ozawa's office said that it had been an "administrative mistake," and corrected the error in its reports that day.

B.C. Consulting was set up as a members-only consulting firm in July 1991. Credit research firms and the company's website say the company has over 4,800 members, and sales of over 300 million yen through members' fees and other sources.

The religious group Worldmate, meanwhile, is based in Izunokuni, Shizuoka Prefecture, and boasts some 70,000 followers. The organization applied to the Shizuoka Prefectural Government for religious corporation status in 1991 but was unsuccessful, and has yet to acquire official status.

According to fiscal 2010 political fund reports, Ozawa's political body sold 1 million yen in party tickets to Worldmate at a fundraiser in December that year. Ozawa's office declined to comment on the issue, telling the Mainichi Shimbun that it was not in a position to do so. Meanwhile, B.C. Consulting told the Mainichi in writing, "We asked (Ozawa) to become our adviser so that we can learn about the state of living politics. He gives lectures at parties for our members."

Tomoaki Iwai, a political science professor at Nihon University, however, says the high fee Ozawa is receiving for his services is odd.

"As remuneration for an advisory position, the amount is anomalous. It wouldn't be far-fetched to interpret the money as being, in effect, a political contribution," he said. "While the release of these reports is mandated by law to shed light on any special ties between politicians and corporations or organizations, the findings are not subject to any punitive measures, allowing repeated omissions. Ozawa insists that he's open about his political funds. If that's the case, then he must include all information in his reports."

July 02, 2012(Mainichi Japan)




毎日新聞のこのスクープを追うように、2日夜には読売新聞もこのニュースを配信しています。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120702-OYT1T00961.htm

拡大できます
20120702 事務的ミス 読売新聞

小沢氏が会社顧問就任を記載漏れ「事務的ミス」

 小沢一郎・元民主党代表が2011年1月、宗教団体「ワールドメイト」の代表が社長を務める東京都内のコンサルタント会社の顧問に就任しながら、同年7月に公表された関連会社等報告書にその事実を記載していなかったことがわかった。

 小沢事務所は昨年公表分の同報告書を先月28日付で訂正した。

 国会議員資産公開法は、毎年4月1日時点で、報酬を得ている会社名や役職名などを同報告書に記載するよう義務づけている。小沢氏は今月2日に公表された今年4月時点の同報告書には顧問就任の事実を記載していた。

 小沢事務所は「報告書には前年の年末時点の状況を記載するものと誤解していた。事務的なミスだ」とし、顧問料については「コメントできない」としている。

(2012年7月2日19時09分 読売新聞)




また翌3日には、ワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久博士や、博士と共にワールドメイトの前身を立ち上げたワールドメイト最高幹部の方々が現元取締役を務める関連会社㈱ミスズが運営する予備校「みすず学苑」のあの印象的なテレビCMが毎年春に放映され、かつては同学苑長の半田博士の連載を掲載し、半田博士とワールドメイトスタッフなどが理事を務めるNPO法人 世界芸術文化振興協会(IFAC)が主催する「東京大薪能」(おととしまで毎年夏に一度、半田博士が教授の資格を持つ「宝生流」が舞台を務めた。会場は都庁前広場やお台場の都の公園など。昨年は震災を理由に開催なし。今年の開催は不明だが、都庁前広場の使用許可は申請していない模様)の後援をしてその様子を翌日の一面に写真付きで掲載し、IFACの他の催事にも協力、茨城県の海岸にあるワールドメイトの有料催事用会場(不動産登記簿上の所有者は半田晴久)に対する行政指導を一度は報道したものの た っ た 一 週 間 ほ ど で 謎 の 削 除 をして、それをIFAC関連の記事に差し替えるなど、 大 変 友 好 的 な 関 係 にあると思われるフジサンケイグループのZAKZAK紙までもが、このニュースを配信しています。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120703/plt1207031129006-n1.htm

拡大できます
小沢氏の離党日にまた“爆弾”サク裂!新興宗教と神社めぐり+-+政治・社会+-+ZAKZAK_convert_20120705160207

小沢氏の離党日にまた“爆弾”サク裂!新興宗教と神社めぐり
2012.07.03

 小沢一郎元代表ら衆参議員50人が民主党を離党した2日、小沢氏の「政治とカネ」の問題がまた報じられた。神道系の新興宗教団体関連会社から毎月200万円の顧問料を受け取っていたが、昨年公表の「関連会社等報告書」(2011年度分)に就任を記載していなかったというもの。この宗教団体、小沢氏の不可解な「神社巡り」にも関係があるとされる。

 小沢氏が顧問に就任していたのは、神道系の新興宗教団体「ワールドメイト」代表の深見東州氏が社長を務める東京都杉並区のコンサルタント会社。

 毎日新聞2日夕刊によると、小沢氏は10年12月ごろに顧問に就任し、議員歳費(月約130万円)を上回る毎月200万円の顧問料を受け取っていたという。来年公表分も含めた今年6月までの総額は約3800万円に上るとみられる。

 ワールドメイトと小沢氏の関係については、陸山会事件で5月9日、検察官役の指定弁護士が、小沢氏の控訴方針を決定した直後、週刊新潮(5月24日号)も報じている。

 小沢氏はGW中、大阪府の住吉大社や、奈良県の大神大社、三重県の伊勢神宮などを続けて参拝した。新聞各紙はこの神社巡りについて「打倒野田」「復権期した」などと報じたが、同誌は「コンサルタント会社の社員が日程調整した」「神社巡りも、教組の勧めのよう」と報じたのだ。

 民主党に離党届を提出して、連合などの有力支持団体を失った小沢グループ。信者数約7万2000人という同団体が、小沢新党の選挙戦を支えることになるのか。




「離党日に爆弾サク烈」とはフジサンケイ様は上手く仰るものですが、これも神を動かす(過去の裁判のWM側陳述書によるとそうらしい)ワールドメイトだからなのです。毎日新聞様の記事には後日別記事にて検証させていただきたく思います。


さて、ワールドメイトスタッフが運営するブログで、

菱研は小沢一郎と関係があっても、ワールドメイトからは小沢に支払われていない

という嘘を強弁しています。商業法人菱研だけではなく、非営利で非課税で、会員(信者)から得ている会費と玉串(寄付)が収入のメインである宗教団体ワールドメイトも小沢一郎議員に政治資金を支払っている事実は、ワールドメイトに関する資料集の中で最も信頼できる「ワールドメイトの実態」内で既報ですが、拙ブログでも一応証拠をUPしておきます。


平成22年度 小沢一郎政経研究会収支報告書
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/111130/2126000025.pdfより

以下全て拡大できます
h22 小沢一郎政経研究会 収支報告書

P13
h22 小沢一郎 収支報告書 p13

h22 小沢一郎 収支報告書 宣誓書

h22 小沢一郎 収支報告書 監査報告書














スポンサーサイト
  1. 2012/07/05(木) 18:04:04|
  2. ワールドメイトの政治活動/献金先の政治家
  3. | コメント:66

前島英三郎こと八代英太元議員に100万円を寄付した「杉並区」の「半田晴久」氏

『3000年に一人の大神人』『現代のレオナルド・ダビンチ』(以上自称か他称かは不明)深見東州教祖こと半田晴久博士/在福岡カンボジア王国名誉領事こと戸渡阿見ことレオナルドTOSHU氏が率いる宗教団体世界中にワールドメイトでは、この年末年始以下のような有料催事を開催し、兵庫県神崎海岸特設会場での「雪上3時間耐久土下座」を含む活動は5日終了予定でしたが、少なくとも7日までは会期を延長した模様です。実際の事情はよく分かりません。


1000万倍菊理姫!国力再生、病魔戦争、伊勢でなんとかする神事!!
現地情報:

☆伊勢神宮 外宮・内宮団体参拝
12月30日(木)11時開始(10時受付開始)
参拝の衛星中継はありません
伊勢神宮・外宮(豊受大神宮) 北御門前広場集合

☆籠神社団体参拝
12月31日(金)11時開始(10時受付開始)
参拝の衛星中継はありません
籠神社 集合
京都府宮津市字大垣430

☆1000万倍菊理姫!国力再生、病魔戦争、伊勢でなんとかする神事!!
12月31日(金)20時開始(19時受付開始)
衛星中継あり
神崎海岸海水浴場 ワールドメイト特設会場





ところで以下のような資料がネット上で見つかりましたのでご紹介いたします。拡大できます。



22年11月30日 官報1

22年11月30日 官報2



平成22年11月30日 火曜日     官   報    (号外第251号)



明るい福祉を考える会

資金管理団体の届出をした者の氏名 前島英三郎
資金管理団体の届出に係る公職の種類 衆議院議員

(略)

報告年月日 22. 5.31

(略)

5 寄付の内訳
(個人分) 
前島英三郎 2,000,000 都・北区
半田晴久  1,000,000 杉並区

(略)




「半田晴久 杉並区」を拡大
22年11月30日 官報 拡大部分


ソースは
http://www.soumu.go.jp/main_content/000094900.pdf
の1ページ目から2ページ目です。



ちなみに前島英三郎こと八代英太元先生は、

2009年、鈴木宗男の要請を受け新党大地に入党し、党代表代行に就任。比例北海道ブロックの名簿第2位で第45回衆議院議員総選挙へ立候補することを表明した。第45回衆議院議員総選挙では新党大地の当選枠が1人だったため落選。
2010年7月、第22回参議院議員通常選挙には民主党の比例代表から出馬するも落選。この立候補により、第45回衆院選の新党大地の比例北海道ブロック立候補者の名簿からは名前が削除された。同年9月に鈴木宗男の刑事責任が争われていた収賄罪事件で鈴木の有罪が確定したが、鈴木がこれによって衆議院議員を失職しても八代の繰り上げ当選はなくなった。



以上wikipediaから引用。

5月までに「杉並区」の「半田晴久」氏から100万円もの寄付を受けていたのに、7月の参院選に落選されてしまったとは…

同じく昨年7月の参院選投票日直前に、㈱菱法律経済研究所代表取締役社長でもある半田晴久博士と恵比寿にて共演された亀井静香先生率いる国民新党が、当選者ゼロという悲劇に見舞われたことを思い出します…

昨年7月7日の半田晴久=深見東州氏と亀井静香氏のお二人による楽しそうな共演の様子は、「やや日刊カルト新聞」様のサイトでどうぞ
http://dailycult.blogspot.com/2010/07/blog-post_08.html






 
  1. 2011/01/08(土) 14:47:35|
  2. ワールドメイトの政治活動/献金先の政治家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:81

深見東州教祖こと半田晴久博士とも懇意の自民党森喜朗元首相の長男で石川県議の森祐喜容疑者が逮捕!

8月7日、自民党の森喜朗元首相の長男で石川県議の森祐喜容疑者(45歳)が、酒気帯び運転容疑で石川県警に逮捕されました。


20100807  森元長男逮捕


おやおや、

森元首相の出身母体で、統一教会&関連組織と緊密で、半島生まれのスケーターや半島のサッカーナショナルチームを不可思議なほど持ち上げたり、宗教団体ワールドメイトの関連NPOの催事も後援し、毎年春にはみすず学苑のCMを全キー局内で唯一流し、半田晴久みすず学苑長の連載も過去に掲載し、鹿嶋神事会場への行政指導記事を何故か一週間で取り下げ、まるで差し替えかのように半田博士率いるNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)のジュリアード音楽院との提携発表の記事をUPしたり、半田博士も逆にメルマガで引用し、自称会員ブロガーの中にはこれ一紙しか読まないとまで宣言する御方もいる、 あ の フジサンケイグループも、一応突き放したような記事を書いています。


20100808 フジサンケイ 森元長男報道



森元首相といいますと拙ブログの読者様ならもうドナタ様もご存知でありましょう、

昨年6月30日のNHKニュースで、これぞ「神」の計らいといいますか大いなる偶然といいますか、

宗教団体世界中に愛をワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久博士と2ショットの映像が偶然にも全国放送にて流れ、そこでは半田博士がワールドメイト会員の前では見せたことが無いような腰の低さがとても新鮮であったことがございました。


森元 半田2

森元 半田1

http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-26.html


また、つい先日発見した事実なのですが、この翌日2009年7月1日から3日まで、博士がサポートするWorld Faiths Development Dialogue(世界宗教対話開発協会、WFDD)の会議がガーナであり、本来ならば半田博士もご出席なさる可能性もあったでしょうに、
宗教団体ワールドメイトの秘書室のスタッフさんで、WM関連NPO法人世界開発協力機構の新理事で、外部的には、半田博士の営利・非営利活動ひっくるめたものの国際担当Executive Director for International Affairs to Dr.Haruhisa Handa でいらっしゃる、国税裁判元原告の㈱日本視聴覚社代表取締役社長宮崎俊彦(通名 三軒茶屋)夫人の宮崎(旧姓藤本)みどり氏が現地に赴き、博士の名代を務めておられました。どうやら博士にとって、世界の宗教者が集う会議への参加より重要な、森元首相とお会いするお時間だったかと思われます。

http://siteresources.worldbank.org/DEVDIALOGUE/Resources/PartialParticipantList.pdf

20090701-03 WFDD@


深見東州=半田晴久博士と森元首相との接触はこれにとどまらず、森元首相が会長を務める財団法人日印協会の理事にも就任していますし、

http://www.japan-india.com/about_us/officer

日印協会理事一覧  森元 半田


森元首相が最初にお祝いの言葉を述べた、2009年7月7日に開催された浅香光代氏の受賞記念パーティでも、半田晴久博士は同席されています。

http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-189.html

http://www.infochina.jp/jp/2009/1013/5MMDAwMDAwMzg5Mw.html
20090707 浅香光代 縮小
(拡大できます)(博士の画像はなし、記事最後の一文にお名前があるのみ)


このパーティでは半田博士が「タレント」にカテゴリーされているのは微笑ましいですし、順当な感じもいたします。半田博士は、ゴルフ、お歌、書、絵画etc.の諸芸を、分かりやすい形で信者であります会員にご披露して楽しませてくださる、教団内限定・唯一のタレントさんのようでもありますから^^

またこれも既出ではございますが、

「宗教団体ワールドメイト」、半田晴久博士とワールドメイトの幹部スタッフが代表取締役を務める関連会社「㈱たちばな出版」「㈱菱法律経済研究所」が、それぞれ、森元総裁時代の幹事長代理であった尾身幸次元議員(2009年総選挙にて落選)に対し、合計で500万円の政治献金を2008年までに行っています。

http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-226.html


「宗教団体ワールドメイト」名の献金に関しては、会員さんのお出しになった会費とお玉串がこんな形でも使われていると言った、知られざる側面でしたね。

現会員さんは拙ブログをご覧になって損をすることは何一つございません。

拙ブログは、現会員さんご自身のお財布と通帳により多くのお金が残ってほしいという願い、

そのお金をご自分やご家族の衣食住の向上や癒し等のために使ったり、生活再建のために役立てて欲しいという願いで、同

じお気持ちの現元会員・一般人のコメンテーターの皆様のお力をお借りしながら、細々と運営をしております。











  1. 2010/08/09(月) 19:12:40|
  2. ワールドメイトの政治活動/献金先の政治家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:183

【緊急!】本日7月7日午後7時に宗教団体世界中に愛をワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久博士と国民新党亀井静香元金融相が対談【仰天両建】


本日7月7日午後7時7分(笑)、

宗教団体世界中に愛をワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久㈱菱法律経済研究所(菱研)代表取締役社長と、

与党である国民新党の亀井静香元金融相が、

東京恵比寿のエビス303にて対談するそうです。

菱研に三ヶ月以上在籍している菱研会員(菱研会員の「中の人」の多くは宗教団体ワールドメイト会員なのでwワールドメイト会員向けメルマガにて告知した模様)ならば無料で参加できるとのことです。


http://mm.worldmate.or.jp/news/20100704-908ka/1.html



※参考資料

自由民主党群馬県第一選挙区支部に「ワールドメイト」が250万「菱研」が150万「たちばな出版」が100万献金
政治団体の収支報告書 要旨  平成20年9月26日 群馬県選挙管理委員会告示 
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-226.html

自由民主党森元首相と宗教団体ワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久博士との2ショット(2009年6月30日NHKニュースより)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-26.html

昨年2009年の七夕は森元首相や亀井静香元金融相と共に浅香光代氏のパーティに登場(半田博士はどうやらタレント枠w)
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-189.html

森元首相が会長の財団法人日印協会の理事にも就任している深見東州教祖こと半田晴久博士
http://www.japan-india.com/about_us/officer

まるで所謂「似非ウヨ」のごとく連日現政権叩きをしている自称一会員ブロガーで多分他称「経済人」(笑)のskyhorseが 6 月 半 ば より国民新党ageを開始w
http://skyhorse.blog62.fc2.com




  1. 2010/07/07(水) 18:20:41|
  2. ワールドメイトの政治活動/献金先の政治家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

財団法人日本国際フォーラムと宗教団体世界中に愛をワールドメイト その1

前記事
第一回 半田友愛杯(2010年5月21日~26日、北京、賞金総額1500万円)その2~大会前の存在感とその後の不在
http://motokaiinn.blog37.fc2.com/blog-entry-246.html


の一応続きとなります。

5月23日からの「第一回 半田友愛杯」に先駆けて22日に開催された記者会見とプロアマ戦では強い存在感を示した宗教団体世界中に愛をワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久博士ですが、「その後不在」となり、最終日26日の表彰式にはお姿が見られなかったのは、24日に東京で開催された以下のイベントに参加されていたからです。

http://www.jfir.or.jp/j/pr/em_pr/img/pannel.pdf20100524 「50周年を迎える日米同盟:岐路か、継続か」
拡大できます


主催の財団法人日本国際フォーラムは元外交官の伊藤憲一氏が会長を務める組織ですが、会員名簿は以下の通り
kaiinn.jpg
拡大できます


世界に名だたる企業群を下に敷き、宗教団体世界中に愛をワールドメイト教祖深見東州こと半田晴久博士が代表取締役社長を務める

㈱菱法律経済研究所が10口で法人正会員のトップ、
やはり半田博士が「総裁」を務める(登記簿上は一理事)NPO法人世界開発協力機構が5口で同2位


なのがツボります(笑)ちなみに法人正会員は

一口 年間100万円也

で、後でご紹介するこの日本国際フォーラムにだけでも(関連団体にも加盟している。その様子は後述)

年間 1500万円

を差し上げていることになります。

相互乗り入れといいますか、伊藤憲一氏もまた、㈱菱法律経済研究所の新顧問に就任されています。

菱研の顧問には何故かいつもワールドメイトあるいは半田博士サイドから高額な寄付を受けた側の関係者が就任されています。

その一例である財団法人協和協会についての「ワールドメイトの実態(情報)」様の記述より
http://wmdata.main.jp/houjin-4/kyowakyokai.html

半田氏が理事長になるにあたっては、高額の寄付をしたと思われ、平成15年度の収支予算書には、収入予算額4500万円が「深見理事長分他」と特記されていることからも伺える。また、それ以前の平成11年から13年までの法人会費の収入は650,000万円から最高で6,100,000円である。4千数百万という額は、現在も継続中。清原氏は、ワールドメイトの関連会社菱法律経済研究所(菱研)の顧問にもなっており、深見氏とは関係が深い。



清原(財)協和協会事務局長は現在は菱研顧問からは外れている模様です。


続きます。





  1. 2010/06/20(日) 11:24:05|
  2. ワールドメイトの政治活動/献金先の政治家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:161
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。